ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

葉加瀬太郎も納得!旅は持ち歩ける時代に?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

葉加瀬太郎も納得!旅は持ち歩ける時代に?
J-WAVEで放送中の番組「ANA WORLD AIR CURRENT」(ナビゲーター:葉加瀬太郎)。9月30日(日)のオンエアでは、ファッションジャーナリストのマスイユウさんをゲストに招きました。

マスイさんは1979年静岡県生まれ。アメリカの雑誌『VOGUE』が選ぶ「世界で最もスタイリッシュな男30人」にも選ばれました。世界各地を飛び回っているマスイさんですが、活動拠点になっているのはロンドン。ロンドンには2000年に引っ越し17年も住んでいるそうですが、同じくロンドンに住んでいる葉加瀬も「長いですね!」と感心していました。

海外で初めて行ったのがロンドンだったことと、イギリスのカルチャーやファッション、音楽に興味があったことでロンドン移住を決めたというマスイさん。

ちなみに葉加瀬はというと、セリーヌ・ディオンのワールドツアーに同行していたとき、3年間くらいの間に世界各国の都市を訪ねたそうですが、「住みたいな」と思ったのはロンドンだけだったとか! マスイさんはその理由を「古い街なんですけど新しさもいっぱいあるんですよね。建物だけじゃなくシステムもしっかりしていて」「季節も天候もそうですし日本人にちょうど合うところですよね」と分析していました。

マスイさんは、仕事でほかの都市に行ったとき、市場・スーパーに行くのが好きだそうで一度行くと1、2時間いてしまうそう(笑)。自分で食べる物を買うこと以上に「この国の人は何食べてるんだろう?」と気になるのだとか。一度、市場に行った時に奥の奥に進んだら立ち飲み屋がありそこにいた歯の無いおばさんと仲良くなったことも(笑)。

「我々みたいな仕事をしていると、(その国も)上澄みの所ばかり見るじゃないですか。多分、みんな、そういう所行かないと思うんですよね。素敵なバーに行ったりホテルのラウンジに行ったりとか。でもそんなの、どこの国に行っても一緒じゃないですか。だからやっぱり生活に根付いた所っていうのは楽しいですね」(マスイさん)

そんなマスイさんは、旅のことを“アクセサリー”だと思っているそうです。「最近、ケータイやSNSとかで、旅を持ち歩けるじゃないですか。今“経験”を持ち歩ける時代になってるんです。だって昔は、写真をいちいち持ち歩かなかった。でも今ってケータイ1個持ってれば『ここ行ったの』『これ見て? おもしろいでしょ?』って言えるし、自分で言わなくても(SNSにアップしたら)みんな見てくれるし」。とマスイさん。「『旅はアクセサリーとして持ち歩ける』は、(C)マスイユウ、でお願いします!」と強調していました(笑)。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ANA WORLD AIR CURRENT」
放送日時:毎週土曜 19時−19時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/worldaircurrent/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。