ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

伝説の携帯「Nokia 3310」が3G搭載でリバイバル! 1万円以下で10月中旬発売へ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
写真を見て「懐かしい〜」と思わず呟いた人もいるのでは。2000年に発売開始し、2005年に製造停止されたNokia 3310。

「使いやすくて、丈夫」と人気を博したその名機が今年はじめに復活して話題になったが、Nokiaはこのほど3G通信をサポートするタイプを10月中旬に発売すると発表した。価格は69ユーロ(約9100円)が見込まれる。

・フェイスブックも楽しめる!

年初に発表された際のNokia 3310のネットワークは2.5Gだった。しかし、世界中のNokia 3310ファンから3Gサポートを要望する声が相次ぎ、今回の新タイプ「Nokia 3310 3G」の登場に至ったようだ。

3Gネットワークに対応することで、FacebookやTwitterなどSNSも快適に楽しめるようになった。

・スタンバイは27日間

もちろん、年初に発表した復活版と同様に、通話やテキストはもちろん、Nokiaの人気ゲームSnakeも搭載。

そして、Nokia 3310の最大の魅力、クラシックなデザインとコンパクトさは今回の3G版も踏襲している。ちなみに、1回の充電で6.5時間の通話ができ、スタンバイモードだと27日間もつ。

写真撮影や音楽、ラジオも楽しめるので、スマホほど高機能でなくてもいい、という人にはうってつけ。カラーは黄色、赤、グレー、水色の4色が用意されている。

Nokia

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。