ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【最強】ガンダム好きに朗報キターーー!フレームとアーマーを組み合わせるガンダム食玩が新登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ガンダム 食玩

フレームパーツとアーマーパーツ、それぞれ異なったパーツを組み合わせられる食玩シリーズ「機動戦士ガンダム Gフレーム」(全6種+ガム(ソーダ味)1個/各500円 税抜)が販売される。

色褪せない名作「ガンダム」
1979年にシリーズ第1作目にあたる「機動戦士ガンダム」が放送されて以来、数々のシリーズ作品を世に出している。1作目の主人公とライバルが再び相まみえる「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」は多くのガンダムファンを魅了し、さらに近年では「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」通称、逆シャアの後継作品である「機動戦士ガンダムUC」もOVAなどで公開され、評価が高い。

全高約110mm、ビックサイズのフィギュアが食玩で
今回、通常の食玩よりも大きいサイズでガンダムの食玩が新登場。機体は、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」より主人公機「ニューガンダム」を筆頭に、ライバルであるシャアが乗っていた「サザビー」、さらに「機動戦士ガンダムUC」より主人公機「ユニコーンガンダム(デストロイモード)」の3機が登場。

ビックサイズがゆえに、頭部やバックパックなどのディテールはより精密になり、迫力感のあるフィギュアをゲットすることができる。

img_139140_6

パーツの組合せでフォルムの美しさや動きを堪能
とりわけ特徴的な点が、それぞれの機体が2種のパーツに分かれているという点。無可動ハンガーと外装のパーツによる「アーマーパーツ」と可動フレームと機体の武装がセットになっている「フレームセット」とある。

「アーマーパーツ」ではディスプレイフィギュアとして楽しめ、「アーマーパーツ」に「フレームパーツ」を組み合わせることによってよりダイナミックな動きを実現することができる。静と動
の両方を楽しめる商品となりそうだ。

もっと詳しく読む: フレームとアーマーを組み合わせて楽しめるガンダムの新食玩が登場(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/10/01/gundam-syokugan/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。