体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【DJあおい】カップルは旅先でケンカせよ!?旅行中に●●●なカップルは続きません

【DJあおい】カップルは旅先でケンカせよ!?旅行中に●●●なカップルは続きません ケンカ

カップルでの旅行に旅先でのケンカは付きもの…?そこで、恋愛の達人・DJあおいさんに「恋人と旅先でケンカしないための鉄則を教えてください!」と投げかけたところ「いや、むしろ旅先でケンカすべし!」と斜め上の回答が…。悩める恋人たちに、DJあおい節をお届けします!

はじめまして、DJあおいと申します。

軽く自己紹介をさせていただきますと、Twitterで独自の恋愛観をぽつぽつと呟いていたところ、たくさんの人達に見ていただけるようになりまして。

コラムやメルマガ、書籍にまで活動の場を広げ現在に至っております。

https://twitter.com/djaoi/status/275241590056951809

あなたは、のんびり旅派?アクティブ旅派?

一般的に男性はのんびりとした旅行を求め、女性はアクティブに楽しむ旅行を求める傾向にあるのですが、どちらのプランがケンカにならないのかと言えば、男性が好むのんびりプランなんですね。

のんびり旅派?アクティブ旅派?

でもどちらのプランが良い思い出として残るのかと言えば、女性が好むアクティブプランなんです。

男性が好むのんびりプランはケンカにこそならないプランなのですが、その代わりにあまり思い出に残らない印象の薄い旅行になってしまいがち…。

女性が好むアクティブプランはケンカに発展しやすいプランなのですが、その代わりに一生の思い出になり得る思い出深いプランになるんですよ。

記憶に残る旅とは…

人の記憶というのは限定的でリミットのある事柄が定着しやすいようにできているもので、時間に限りがある方が記憶に残りやすいんですね。

時間に余裕のあるのんびりプランもたまにはいいのかもしれませんが、それだと予定調和であまり記憶には残らないんです。

アクティブなプラン

多少忙しいくらいのアクティブなプランの方が記憶に定着してくれるので、後で思い返すとケンカも良い思い出のひとつとして残っていることが多いんですよ。

ケンカは自己紹介の一環

ケンカというのは自分の主義主張をぶつけ合うもので、それはある意味『私はこういう人間なんですよ』『俺はこういう人間なんですよ』と自己紹介し合っているようなもので、旅行でケンカをして初めてその人の人柄がつかめることも多いです。

ケンカ

そのケンカで険悪になって別れてしまう関係もありますが、それで別れる関係なら旅行をしなくてもいずれ別れる関係…。

付き合っていれば人柄は隠せないものですから、それが旅行によって早めに結果が出ただけのことです。

旅行中にケンカにならないようなカップルは続きません

実際に旅行でケンカをしても別れない関係は、旅行に行く前よりも旅行に行った後の方が信頼関係が深まっている場合が多いです。

もちろんケンカではなく話し合いで解決するのが得策だとは思いますが、お互いの主義主張も言えずに我慢してしまう関係の方が先が思いやられる関係だと言えるでしょう。

旅行中にケンカ

ケンカにも礼儀をもって

お互いの主義主張を唱えるケンカならしてもいいかと思いますが、最悪なのが『無視』というケンカ。

主義主張も言わずにただ相手の存在を否定するだけの無視は、ケンカの中でも最低の部類に入ります。

無視というのは相手の人格を全否定する行為に等しいものですから、無視のし合いのようなケンカだけは避けた方がいいかと思います。

まとめ●ケンカで愛を深めよう

旅行中にケンカをするのならお互いが自己主張をするケンカにして、今後の付き合いにプラスに作用するようなケンカを心掛けましょう。

良いケンカは良い思い出となって一生の語り草になるはずですよ!

※この記事は2017年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

地元愛されグルメがいっぱい!北九州・魚町銀天街食べ歩き
インスタ映え間違いなし!スイーツ王子が厳選、秋の味覚を堪能できる都内のスイーツビュッフェ5選【東京】
2017年オープンに特産品約1万点!絶対に行きたい人気の「道の駅」5【甲信越】

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。