体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インスタ映え間違いなし!スイーツ王子が厳選、秋の味覚を堪能できる都内のスイーツビュッフェ5選【東京】

グランド ハイアット 東京

秋と言えば〝スポーツの秋〟や〝読書の秋〟など様々な楽しみ方がありますよね?そんな中、僕は断然〝食欲の秋〟に夢中です。

芋・栗・かぼちゃ・イチジクなど、様々な味覚が楽しめる四季の中で最も食が進む時期と言えるでしょう。

今回はスイーツ王子が厳選した東京で楽しめる秋のスイーツビュッフェをご紹介します!

自己紹介

スイーツ王子 Rui

初めまして、スイーツ王子 Ruiです。

1日4品、月間100品、年間500店舗以上のスイーツを食す世界で唯一の「着物スイーツ男子」として着物で世界中を食べ歩いています。

今回は、そんな僕が注目している秋のスイーツブッフェのご紹介です。

ヒルトン東京お台場

ヒルトン東京お台場

最初にご紹介するのは、東京都港区台場 ヒルトン東京お台場内にある「シースケープ テラス・ダイニング」。

フォトジェニックさに重点を置いた女子ウケ抜群のスイーツビュッフェ。全35種類にのぼるハロウィンスイーツは毎朝仕込み、作り置きはせず常に新鮮であることにこだわっています。

奇をてらった〝こわかわいい〟ものだけでなくシェフの実力が分かる確かな美味しさ、見た目と味のギャップも人気の理由の一つです。甘酸っぱい 眼球ごろごろ スープ ハニー&レモン_ヒルトン東京お台場甘酸っぱい 眼球ごろごろ スープ ハニー&レモン_ヒルトン東京お台場 甘酸っぱいハチミツとレモンのスープに、色とりどりの眼球がごろりと浮かんだ、ハロウィンにふさわしい一品。ナタ・デ・ココのような弾力が眼球にリアリティを生みます。マミーマミー ブラウニーロリポップ_ヒルトン東京お台場マミーマミー ブラウニーロリポップ_ヒルトン東京お台場

求肥で巻かれたミイラからのぞく目がキュートなロリポップ。しっとりとしたブラウニーと求肥の組み合わせが新しい食感を生み出します。 シースケープ テラス・ダイニング

TEL/03-5500-5580

住所/東京都港区台場1-9-1 ヒルトン東京お台場2階

営業時間/デザートブッフェ:15時~17時

定休日/なし

アクセス/電車:新交通ゆりかもめ台場駅直結、りんかい線東京テレポート駅より徒歩10分

料金/平日 大人3240円 6歳~11歳1944円、土日祝 大人3780円 6歳~11歳2268円

*表示料金に別途サービス料が加算されます。

「シースケープ テラス・ダイニング」の詳細はこちら

デリス 銀座店

デリス 銀座店

続いてご紹介するのは、東京都中央区銀座 KIRARITO GINZA内にある「デリス 銀座店」。

旬のフルーツをたっぷりと使ったタルトが自慢のフルーツタルト専門店。ショーウィンドウの中には美しく輝くフルーツタルトの数々が。

秋のフルーツをたっぷりと乗せたタルトに心を奪われることは間違いないでしょう。イチジクのタルト(10月末までの期間限定)_デリス 銀座店イチジクのタルト(10月末までの期間限定)_デリス 銀座店フルーツタルト_デリス 銀座店フルーツタルト_デリス 銀座店

イチゴ・グレープフルーツ・ピンクグレープフルーツ・オレンジ・リンゴ・バナナ・キウイ・パイナップル、たくさんのフルーツが乗ったデリス 銀座店の1番人気メニュー。

フルーツとタルトの中間にカスタードクリームを敷くことで、フルーツの酸味とカスタードクリームの濃厚な甘みが楽しめるようになっています。 デリス 銀座店

TEL/03-3563-5335

住所/東京都中央区銀座1-8-19 KIRARITO GINZA 4階

営業時間/14時~19時(120分制)

定休日/不定(ビル営業日に準ずる)

アクセス/電車:東京メトロ銀座一丁目駅9番出口より徒歩1分、京橋駅2番出口より徒歩2分、銀座駅A13番出口より徒歩5分、JR

有楽町駅京橋口より徒歩5分

料金/2700円

「デリス 銀座店」の詳細はこちら

ムフタール ドゥ パリ 新宿店

ムフタール ドゥ パリ 新宿店
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。