体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

男女の友情はアリ? ナシ? …どこまでならOK?

男女の友情はアリ? ナシ? …どこまでならOK?
J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(木曜担当ナビゲーター:Bentham)。9月28日(木)のオンエアでは、メンバーがリスナーからの質問に答えましたが、ここではリスナーからの「男女の友情はどう思いますか?」という質問に答えたメンバーの意見を紹介します! “永遠のテーマ”ともいうべきこの問題に白熱の大討論となりました。

ちなみにこのリスナーには、幼稚園から20年以上仲良くしている、とても大切な男友達がいるそうなのですが、最近、自分の女友達と付き合うことになったとのこと。その女友達から「彼と親しすぎ」「男女の友情はナシだから、今後2人で出歩くことは一切しないで」と言われたそうです。

この方自身は結婚もしており、幼馴染には一切恋愛感情がないそうですが、その関係性を理解してもらうのは難しいのでしょうか。

この話を聞き、「男女の友情はぜんぜんあると思いますけどね」と須田。須田は過去に付き合っていた人が、自分の友達とすごく仲が良く、須田が参加していない旅行にも行っていたそうですが、全然気にならなかったのだとか。

一方、「ナシ」と答えたのは小関。「男女の友情はありません!」ときっぱりと言い切ります。そして鈴木もナシ派のよう。「あるとしたら、音楽関係、仕事関係とかで…」と微妙なラインはあるようですが、基本的にはナシの姿勢のようです。

そんな中、辻は「結局、何したかによるんじゃない?」と投げかけます。このメールをくれたリスナーの女友達の言う“出歩くこと”とはどこまでのことを指しているのか、という問題が浮上しました。

辻は飲みに行くのはOKですが、買い物に行くのはNG。他のメンバーは逆に、買い物に行くのはOK。飲みと買い物のどちらがレベルが高いのかというのもまた微妙なラインですよね。

アリ派の須田と辻、ナシ派の小関と鈴木。議論はどんどん白熱していきます…。

辻が「だってさ、意識するかどうかのような気がする。男女間を。別に男女間を意識しなければ、楽しい飲み会なんじゃない?」と発言すると、「シチュエーションにもよるんだけど、友情だよ? 自分がすごい困った時、辛いなってなった時、相談する時に思い浮かぶのが女性なのか? っていう…」と小関。

これは、とても深くていい話になりそうになったのですが、なぜか小関は「そこで絶対、チューしちゃうでしょ?」と、極端な意見を放り込み(笑)、一斉にツッコミが入りました(笑)。

みなさんはこの永遠のテーマについて、どう考えますか?

このほか、「リライトリライト〜こうしてあの曲は生まれた」のコーナーでは、「HEY!!」をピックアップしてお送りしました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 26時−27時(※10月からは25時−26時です)
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy