体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スイマー必見! 自分の顔の形に合ったフィット感ばっちりのゴーグル「Themagic5」

スイミングゴーグルをつけて泳いでいたら、アイカップの中に水が入ってきたり、目のまわりが圧迫されたりして泳ぎに集中できなかった、という経験はないだろうか。

そんな不快な経験を持つ人、あるいはタイムを意識している真剣なスイマーに紹介したいのが、クラウドファンディングサイトKickstarterにこのほど登場したスイミングゴーグル「Themagic5」。顔をスマホでスキャンして、自分にあった”マイゴーグル”を入手できるというものだ。

・1分で顔の形状をスキャン

市販のゴーグルのほとんどがベルトや鼻ブリッジでアイカップの位置を調整する。しかし、フィット感を細かく調整するのはなかなか難しい。

そこでThemagic5では、それぞれに合ったゴーグルをつくる。肝となるのが、専用アプリを使った顔の形のデータ取得。アプリをダウンロードしたスマホで顔をスキャンすると、鼻の高さや目の幅といったデータが取り込まれる。

スキャンにかかる時間は1分以下。そこで得られたデータをもとに、鼻ブリッジの幅をその人にあわせるなど、カスタイムメイドする。

・レンズカラーも選べる

また、Themagic5ではレンズのタイプや色も選べる。通常タイプとミラータイプ、色は青や黄色、クリアなど複数が用意される見込みだ。

加えて、理想的な視野を確保できるよう、レンズのカーブにもこだわっているとのこと。

Themagic5は現在、Kickstarterで50ドル(約5600円)~。市販品よりはお高くなるが、いま使っているゴーグルに不満があるという人は試してみる価値はあるかも。出資期限は10月31日。

Themagic5/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。