ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

猫ひろしをカンボジアに送り込んだのは誰? メディアは何故「仕掛け人」を報道しないのか

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ロンドンオリンピック代表を狙い、カンボジア国籍となり代表を獲得しようとする芸人の猫ひろし氏。カンボジア国籍ではあるが、日本に住みカンボジアには永住しないと本人もコメントしている。「金で出場権を買った」「日本の恥だ」などと叩かれているが、彼が単独で行動したのだろうか。

事の発端となる企画は2009年の『DMM.com』の番組『ホリエモン想定外のなんでお前なんだよ!!』という番組から生まれたものだという。すなわち仕掛け人は別にいたのである。この番組では様々な企画案が出されほかにも次の様な案が挙がっていた。

・猫ひろし高学歴計画
・猫ひろし選挙出馬計画
・猫ひろし携帯待ち受け芸人計画
・猫ひろし、世界初ついったー芸人計画
・猫ひろしカンボジア帰化計画
・猫ひろし24時間テレビマラソン逆走計画
・猫ひろし、ホリエモンとM-1グランプリ参加計画
・猫ひろし国民栄誉賞計画

2時間の生放送内に以上の案が挙げられ“猫ひろしカンボジア帰化計画”が選ばれた実行されたのだろう。ではなぜメディアはこのことを報じないのか? 「仕掛け人」はスルーされ、猫ひろしばかり叩かれるのはフェアではない。もちろん行動に移した猫ひろし氏にも責任はあるが、ここは仕掛け人にも責任を取って欲しいものである。

今回の件だが、「番組の企画でした」と言えない事情があるのだろうか。ワハハ本舗からは励まされる一方、ネットでは叩かれる猫ひろし氏。現在は出場も微妙な状況となってきている。

『ミヤネ屋』曰く「日本の国民はみんな猫さんに走ってほしいと思っていますから」と言っていたが現在は意見は大きく分かれている状態だ。少なくとも“国民のみんな”が思っているということはないだろう。そんな応援している国民も、番組の企画だと知ったら余計しらけるのではないだろうか。

この件は猫ひろし氏自身のブログにも書かれている。

猫ひろしドットコム

※画像は『猫ひろしドットコム』より引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP