体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これ地図なの!?街の魅力を最大限に表現したニューヨークのマップがオシャレ♡

alfalfa最近はスマホの画面で見ることがほとんどですが、紙の地図には独特の魅力があるものです。

インテリアにもぴったりな、ニューヨークの地図を発見しちゃいました♪

ny11

・カラフル&ゴージャスなアイコニックマップ

ニューヨーク・マンハッタンにオフィスを構えるデザインスタジオ「Alfalfa Studio」が制作したニューヨークの地図「Iconic New York」

ニューヨークの華やかな昼の姿をイメージしたバージョンはまるでお花畑みたい♡

ny10

デザインだけでなく、173の有名な建物やランドマークも書き込まれ、地図としてもきちんと使用できるもの。

さらにセントラルパークの「アライグマ」や、タイムズスクエアの「裸のカウボーイ」といった有名なアイコンから、歩行者や散歩中のイヌまで、いかにもニューヨークらしい景色が細かく書き込まれています。

ny08

眺めているだけでも旅に出たような気分になっちゃいますね☆

・クリムトの絵画のようなマップも!

一方、夜景の美しさを表現したのが「Illuminated」

ny03

4種類のメタリックインクを使用して、28の建物、23のニューヨークセレブ、12の文化施設などニューヨークのシンボルが書き込まれています。

ny02

こちらにも「都市伝説」や「作家」など、ニューヨークには欠かせない細かい書き込みもあり、見飽きることがありません。

ny05

まるでクリムトの絵画のようですね☆

ny07

この楽しい地図をデザインしたのは、「Alfalfa Studio」で代表を務めるデザイナーのRafael Esquerさん

メキシコ育ちのEsquerさんはカリフォルニアでデザインを学びましたが、初めてニューヨークを訪れたときの街の美しさや夜景の輝きなどが忘れられず、2年間という長い時間をかけてこのユニークな地図をデザインしたそうです。

こちらの地図は「Alfalfa Studio」でも購入が可能。

価格は通常のものが49ドル(約5300円)、「Illuminated」が175ドル(約1万9000円)です。

ニューヨークに行ったことがある方だけでなく、これから行きたいと思っているにもおすすめです♡

ny06

Alfalfa Studio
http://alfalfanewyork.com/

地図(まとめ)

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy