体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

渡辺直美も爆笑! 作家・志茂田景樹の名付けがヤバすぎ

渡辺直美も爆笑! 作家・志茂田景樹の名付けがヤバすぎ
J-WAVEで放送中の番組「AVALON」(木曜担当ナビゲーター:渡辺直美)。9月28日(木)のオンエアでは、直木賞作家の志茂田景樹さんをゲストにお迎えしました。

前回のゲスト出演の時にも抜群のネーミングセンスを誇った志茂田さんですが、そのネーミングセンスに脱帽する渡辺が「物に名前を付ける時に意識していること」を伺うと…。「これね、フィーリングなんです。例えば生き物だったら…それがピタッと止まった瞬間のフィーリング。そして、動かない物は逆に動いたと仮定した瞬間のフィーリングで付けています」と、独自のポイントを語ってくれました。

この日の放送では、そんな志茂田さんに、リスナーからのネーミング依頼を受けていただきました。渡辺は志茂田さんの回答を聞いても笑うことは許されず、「笑ってしまった場合は罰ゲーム」というルールで始まりました。

■「バイト先にフィリピン人留学生がいます。名前はサリンガイ君です。彼は日本語はカタコトですが、アニメ好きで、とてもいいやつです。“サリンガイ君”に呼びやすいあだ名を付けてください」
志茂田:「サンポン君」! サリンガイの“サ”とジャポンの“ポン”を取ってね。わりと呼びやすくなると思います。
渡辺:かわいいですね!

■「私は吹奏楽部に所属しています。トランペットに名前を付けてください」
志茂田:「フクーチー」! トランペットだから、“吹く”でしょ。あと、この人は吹くのはうまいけど、歌はオンチだと思うんで。
渡辺:オンチって勝手に決めちゃった(笑)。

■「ツイッターのアカウント名を付けてください」
志茂田:「アヴァタリス」! 今、「AVALON」に出てて、“タリス”は、何かが足りないけど、何が足りないか分からないから「それで済ませちゃお」の“タリス”。
渡辺:なるほど、“タリス”は造語ですよね(笑)。

■「今度、サークルで沖縄に行くのですが、そのツアーに名前を付けてください。ちなみに、リスナーネームは「池袋の玉袋」です」
志茂田さん:「袋の金ちゃん」ということで…「ブクキン」!
渡辺:ブクキン!(爆笑)

ここまで必死で耐えてきましたが、渡辺もさすがに大爆笑。「やっぱり志茂田さんのネーミングセンスはズバ抜けてます」と、志茂田さんを賞賛しました。

みなさんも、志茂田さんに習っていろいろなものの名前を考えてみてはいかがでしょうか♪

番組後半では、10月22日(日)に渡辺がオーガナイズするイベント「J-WAVE AVALON NIGHT 〜NAOMI WATANABE EDITION〜」に出演するアーティストに注目しました!

さて、これまで「月・火・水・木曜22時」からお届けしてきた「AVALON」ですが、10月からは「金曜20時−22時」にお引越しします! さらにパワーアップした「AVALON」をどうぞお楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「AVALON」
放送日時:月・火・水・木曜 22時−23時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy