体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SOSITEミサトと元eastern youth二宮友和のコラボ ”ミサトとトンカツ”アルバム『ふたりの行方』をリリース

SOSITEミサトと元eastern youth二宮友和のコラボ ”ミサトとトンカツ”アルバム『ふたりの行方』をリリース

”ミサトとトンカツ”がアルバム『ふたりの行方』をリリースすることが明らかになった。

ミサトとトンカツは、PANICSMILE、uIIIn、トンカツ(ソロ)として活動中の二宮友和と、SOSITEとかくら美慧名義でソロでも活動中のミサトによるユニット。

『ふたりの行方』は、それぞれ自身の新曲と、互いへの提供曲を書き下ろし、二宮がeastern youthと並行して2013年まで活動していたひょうたんの代表曲、「宇宙の傍らで」をミサトがカバー、二宮は2015 年リリースのかくら美慧のソロ・アルバムから「女生徒」をカバー。そして二人で共作し、ベースにPAELLAS の金菱雅春、ドラムにザ・なつやすみバンドの村野瑞希をゲストに迎え、バンド形式での演奏曲を収録したコラボレーション作品。
録音とミックスは全曲二宮が手掛け、中村宗一郎がマスタリングを仕上げている。フォーキーなアプローチと味わい深い唄声で哀愁を呼び起こすトンカツ、ノスタルジックなムードで透明感溢れるフェミニンな魅力たっぷりのミサト。それぞれの歌詞のストーリーも興味深く、ラストの共作共演曲では二人のセンスが見事に溶け合っている。リリース日は11月8日となっている。詳細は下記URLまで。(岡)

・ミサトとトンカツ
http://diskunion.net/sp/punk/news/article/1/69175

リリース情報
ミサトとトンカツ
『ふたりの行方』
2017年11月8日発売
-収録曲-
1.ユアシャドウ (作詞作曲、唄と鍵盤/ミサト ベース/トンカツ リズムトラック/NEONKAKEGOHAN)
2.それでも私は日々腹を満たして (作詞作曲、唄とギター/トンカツ)
3.宇宙の傍らで (唄とギター/ミサト リズムトラック/橋詰俊博 作詞/トンカツ、作曲/ひょうたん)
4.まだら (唄とギター/トンカツ 作詞作曲/ミサト)
5.耳 (唄とギター/ミサト 作詞作曲/トンカツ)
6.女生徒 (唄とギター/トンカツ 作詞作曲/ミサト)
7.ふたりの行方 (作詞作曲、唄とギター/ミサトとトンカツ ベース/金菱雅春 ドラムス/村野瑞希)

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。