体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

木材×金具で簡単DIY!テーブルにもなる『ウマ』を作りました

木材×金具で簡単DIY!テーブルにもなる『ウマ』を作りました

テーブルにもなる『ウマ』って??本記事では、DIYerのえりすけ(スプンク)さんが、木材×ソーホースブラケットを活用したDIY術をご紹介します。完成した『ウマ』は作業台やテーブル、寄せ植えをかけるガーデニングの装飾具としても活用できちゃいます♪今回はえりすけ(スプンク)さんが7年前にDIYしたものをリペアしていきます。

ソーホースブラケットで『ウマ』を作る

7年前のことです。
自分で家をつくる、と決めた時まず初めにつくったのが『ウマ』。ホームセンターに行って「ウマ作りたいんですけど、ソーホースどこですか~?」と聞いてみたのですが、女性の店員さんは 「・・・ウマ?馬ですか?馬をつくるんですか?」とキョトンとするばかり。
 


店員さん 「ソー?ホース?あ!ホース?」
えりすけ(スプンク) 「ソーホース!!」

 
そして連れて行かれたところは園芸コーナーの、水やりのアレ、そう、ホース・・・。
そんなこんなで何とか作ったウマ。大活躍して7年、そろそろ痛んできたので作り直すことにしました!
  

ちなみに、ソーホースブラケットとは?

ソーホースブラケット=ソーホース(のこぎり馬)をつくるブラケット(金具)。2X4(ツーバイフォー)材を差し込んで、ビス止めするだけで簡単に『ウマ』ができてしまう優れものです。ソーホースレッグ、ソーホースブラケット、のこぎり馬など、いろいろな呼び名があります。

© PIXTA

 
教えてくれた人 えりすけ(スプンク)さん|Pacomaサポーター

欲しいモノは自分でつくる、楽しい毎日は自分でつくる、をモットーに2008年より我が家づくりをスタート!家づくり庭づくりと平行して、木工、紙モノ、日々いろんなモノをつくりつづけ書籍、webマガジン、イベントなどで発信。その辺に転がっているようなモノや散歩の途中で拾ってきたモノを組み合わせて何か可愛いモノが作れないかな?と実験することが大好き。メインサイト「スプンク」
ピックアップブロガーページ

 

さっそくリペアスタート

まずは分解から!

木は痛んでいますが金具はまだまだ使えます!インパクトドライバでネジを取り外し分解。金具は再利用していきますよ。
 
庭に置いてしっくりくるように、今回は金具をグリーンにペイントしてから組み立てました。塗料は屋内外用のものをチョイスしましょう。ちなみに一押しは『グラフィテイペイント』。カラーバリエーションが豊富なのでお好みを選んでみてくださいね。
 

 

完成!

こんどはちょっと細身のウマにしてみました!金具にあいている穴にビスをドリドリするだけなので簡単ですよ。
 
 
できあがった『ウマ』は作業台としてだけじゃなくてテーブルとしても使えます。時には寄せ植えをひっかけてみたり、お部屋の一角に置いてお洒落な空間を演出してみたり、どんな使い方をしてもサマになります。

皆さんもぜひ、『ウマ』のDIYにトライしてみてくださいね!
 
DIYの楽しさ発信♪
えりすけ(スプンク)さんのブログはこちら

 
> えりすけさんの素敵DIYの記事、他にもたくさん!

Pacomaの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy