体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

鉄剤を服用後6日間も便が出ない!胎動が減ったようでとても心配に

f:id:akasuguope01:20170322185922j:plain

私は今、生後6カ月になる男の子を育てています。

この子の妊娠中、29週目から私は入院していました。

この子には上に兄弟が4人おり、そのうち3人は帝王切開での出産だったため、子宮壁に薄くなっている部分が確認でき、リスクを避けるため管理入院となったのです。

その薄い部分の厚みは2.2ミリ。強い張りや衝撃で子宮破裂となり出血した場合、母子ともに危険な状態に…。

心苦しかったのですが旦那と子どもを置いて、おとなしく入院生活を送っていました。

が、入院して1週間。血液検査に引っかかり、鉄剤を飲むことになりました。

1日1回飲むだけの鉄剤なのですが、これが原因でなんと6日間もお通じが来ません。もともと便秘知らずな体だったので、ものすごくしんどい思いをしたのを覚えています。

運動制限があったので激しく体を動かすことはNG。それでも何とか便秘を解消しようと水を1日3リットル飲んだり、ベッドサイドで捻転運動をしたり、「出ろ出ろ…」と、念じながらお腹をさすったり全身全霊をかけて大腸の動きを促進していました。

そして出ない間、心配だったのが赤ちゃんの様子です。 関連記事:便秘症が妊娠したら悪化!10日も出てないと言えず、思わずサバ読み…

便秘3日目くらいから、何だか胎動に元気がありませんでした。入院してから動きが活発になって、お腹の中で毎日グルングルンと全身を使って動き回っていたのですが、動きが鈍くなったというか、窮屈そうにしているように思えました。

助産師さんに相談しても「大丈夫。心音しっかりしていますし、赤ちゃんは元気ですよ」と言うだけ。

4日目にはさらに胎動が減ったように感じました。ですが、助産師さんの対応も相変わらず。

「食べて出そう!」と思っても、4日目ともなると食べようと思っても入りませんでした。ならば少しでも運動をと思い廊下をゆっくり歩いていると助産師さんに止められました。むやみに動いてはいけないのだそうです。そこからベッドに戻ってからはまた水攻め。午後で水を2リットル。しかしその苦労もむなしく、その日も出ずに夜を迎えました。

お腹をさすりながら「ゴメンね。いらないものが邪魔して動きにくいよね。明日には広くなるから頑張ってね」と赤ちゃんに心の中で話しかけました。

次の日です。胎動がビクッ、ビクッと、お腹の下の方でいつもと違う動きをしているのがわかりました。

ビックリして、ちょうどエコーに来た助産師さんに「胎動が変なんです。便秘が原因でしょうか?」と聞くと「これはしゃっくりですね。便秘は赤ちゃんの胎動と、あまり関係ありませんよ」とのこと。 関連記事:お腹の中でよくしゃっくりする子は、産まれてからもよくするって本当?

私の取り越し苦労でした。ほどなく5日目のシャワー浴で念入りに温めたのが良かったのか、6日目に便秘脱出!

それ以降は出産までずっと下剤と鉄剤セットでの服用で、なんとか乗り切りました。

産まれてきた赤ちゃんも何の異常もなく、首座り、寝返りと、教科書通りの成長しているので、ホッとしています。

f:id:akasuguope01:20170322185007j:plain

著者:なぎさ

年齢:35歳

子どもの年齢:14歳、13歳、10歳、7歳、6か月

中2の男の子(継子)と中1・小4・小1の3姉妹(実子)、6か月の男の子がいます。ステップファミリー4年目。再婚相手は12歳年上。心のよりどころは3姉妹との月イチの女子会(カラオケ・ランチ・ショッピング)と、お笑い全般。大好物は吉本芸人の漫才。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

子宮壁が2.2mm!子宮破裂の危機・・・ハイリスク妊婦4回目の帝王切開
まさか自分がうつになるなんて…妊娠うつに苦しんだ妊娠期間、母がいなければ乗り越えられませんでした
多い時には一日に10回も!お腹が張りやすい体質だった私

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy