体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Tempalay、スタジオ生演奏で「演り直したい!」

Tempalay、スタジオ生演奏で「演り直したい!」
J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。9月26日(火)のオンエアでは、DAOKOとのコンビでお送りしました!

この日のオンエアでは、ゲストに3ピースバンド「Tempalay」が登場。スタジオ生ライブを披露してくれました。

小原綾斗さん(Vo/Gt)、竹内祐也さん(Ba)、藤本夏樹さん(Dr)の3人で2014年に結成されたTempalayは、わずか1年でフジロックのROOKIE A GO-GOに選ばれています。独特なサウンドが話題になり、2015年にリリースした限定デビューEP「Instant Hawaii」は瞬く間に完売!

さらに2016年1月に1stアルバム「from JAPAN」をリリースし、なんとアメリカの大型フェスイベント「SXSW」を含む全米ツアーを敢行! 今、大注目の世界的に活躍するバンドなのです!

そんな彼らの待望の2ndアルバム「from JAPAN 2」が8月にリリースされました。大ファンというDAOKOは彼らの魅力を「Tempalayっていう存在にしかできない音楽を、自分たちで試行錯誤して、楽しんで作っているのが聴いている人に伝わる音楽だから、唯一無二のオリジナリティが感じられるんだと思います!」と熱く語りました。

ということで、今回、Tempalayがスタジオで披露してくれたのは「新世代」「革命」「革命前夜」の3曲。リスナーからもすごい反響だったようですが、そんな中、演奏を終えてスタジオに戻ってくるや「もう一回演っていいですか?」と小原さん(笑)。すごく緊張したそうです!

ちなみに新作についてDAOKOは、「どの曲も色があって振り幅に富んでて、おもちゃ箱みたいなアルバムだなって思いました」と絶賛しましたが、メンバーにとっては「from JAPAN 2」はどんなアルバムなのでしょうか?

「結構、自分たちの中でも制作途中で頭がパッカーンとなったっていう感じというか…本当に良いものができました」と小原さん。さらに、「音楽業界に一石を投じたんじゃないですかね」と、かなりの自信作のようです。そのアルバムのリリース記念ワンマンライブを10月13日(金)に 渋谷WWW Xで行います。新作と合わせて、ぜひライブもチェックしてください!

■今回のオンエア曲
CHAI「N.E.O.」
2「土砂降りの雨が降った街」
雨のパレード「揺らぎ巡る君の中のそれ」
黒木渚「解放区への旅」
Cascadeur feat. DJ Pfel「Ghost Surfer」
ゲスの極み乙女。「私以外私じゃないの(Remix by PARKGOLF)」
St. Vincent「New York」
Tempalay「新世代」/「革命」/「革命前夜」(以上 スタジオライブ)
Tempalay「深海より」
吉澤嘉代子「movie」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 23時30分−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。