体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カサブランカの基本情報と観光スポットまとめ

カサブランカの基本情報と観光スポットまとめ

みなさんは、モロッコにある「カサブランカ」に行ったことがありますか?大西洋に面した場所に位置するカサブランカは、アフリカとイスラム、フランスのそれぞれの文化を併せ持つ個性的な都市です。今回は、多くの観光客を魅了するカサブランカについてご紹介します。

 

カサブランカってどんなところ?

Masako Uchida🌈内田 雅子🌺さん(@happy_traveler84)がシェアした投稿 – 2017 9月 22 12:28午後 PDT

「カサブランカ」があるモロッコは、アフリカの中では比較的治安が良く、ヨーロッパからのアクセスも良いことから、多くの観光客が訪れるモロッコ最大の都市です。古くから交易が行われていた港があり漁業が盛んで、商業や金融、鉱石輸出、観光業などの分野でも発展し続けています。

 

カサブランカの歴史

紀元前からベルベル人が住んでいたいと伝えられるカサブランカは、古くからフェニキアやローマなどとの交易を行っていました。現在の、「白い家」という意味を持つ「カサブランカ(Casablanca)」の名前が付けられたのは、1515年。それまで混乱していた街の再建を、ポルトガル人が行なった時だといわれています。

 

18世紀以降、スペインやヨーロッパ諸国との交易を開始。ウールなど繊維の積出港として栄え、人口が増大していきます。しかしながら、20世紀初頭、ヨーロッパ諸国の支配的な対応に対する住民の不満が爆発し、暴動が発生。フランス・スペインがカサブランカへの攻撃を開始、その後フランス領となります。

第二次世界大戦後の1956年、フランスからの独立が確定。フランスはカサブランカから撤退し、カサブランカはモロッコきっての都市として栄え、現在に至ります。

 

代表的なグルメ

Zuberさん(@foodiefan001)がシェアした投稿 – 2017 9月 23 2:52午前 PDT

「タジン料理」は、タジン鍋と呼ばれる円錐型のふたを持つ土鍋を利用した料理。羊や鶏の肉、たっぷりの野菜とスパイス、いちじくや干しプラムなどのフルーツを加えて煮込んだ郷土料理です。クスクスと呼ばれる粒状のパスタとあわせて食べることが多いのだそう。

 

成田からのアクセス

成田からムハンマド5世国際空港への直行便はないので、ドバイまたは、パリ・フランクフルト・アムステルダムなどヨーロッパでの乗り継ぎが必須となります。総所要時間は、18~20時間。

 

おすすめの観光スポット

ハッサン2世モスク

Fuko Hatakeyamaさん(@fufuuuhy)がシェアした投稿 – 2017 9月 19 3:58午後 PDT

1986年から8年もの年月をかけて建造された「ハッサン2世モスク」。世界で一番高く、モロッコでも最大のモスクは広々としており、敷地内にはカフェもあります!モロッコ全土から職人が集まり造り上げられた精緻な装飾をじっくりと楽しみたいスポットです。
■詳細情報
・名称ハッサン2世モスク(Hassan II Mosque)
・住所:Boulevard de la corniche، Casablanca 20000,
・アクセス:トラム「Avenue Hassan Ⅱ」駅から徒歩約20~30分
・営業時間:ガイドツアーの開始時間 9:00,10:00, 11:00, 14:00
・定休日:月~水
・電話番号:+212 5224-82886
・公式サイトURL:http://www.mosquee-hassan2.com/en/

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy