体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ゲラン」×「有田焼」スペシャルボトルの香水誕生

フレグランスメゾンとして190年近くもの歴史を有する「ゲラン」と、昨年創業400年を迎えた有田焼の最大窯元「弥左ヱ門窯(やざえもんがま)」のモダンブランド「ARITA PORCELAIN LAB(アリタポーセリンラボ)がコラボレーション。「フォール フラワーズ (オーデ パルファン)」有田焼スペシャルボトルが、10月1日(日)より数量限定で登場。

「フォール フラワーズ (オーデ パルファン)」8万5000円(税抜)は、「ゲラン」と「アリタポーセリンラボ」が、それぞれのノウハウを結集して、ゲランを象徴する“逆さハート”ボトルをアレンジして完成。美しく咲き誇る花々へのオマージュと日本が誇る伝統文化が一つになって、比類なき美しさを放つ芸術作品ともいえる存在の商品が誕生した。

ボトルを鮮やかに飾るのは「フォール フラワー/秋の花々」。バラの形を模したキャップや金色で強調した花びらなど、細部の造形にこだわっている。

美しいボトルに入ったオーデ パルファンは、朝露に濡れる花々が並ぶフラワーマーケットから着想を得た香り。ローズ、イランイラン、ジャスミンそしてオレンジの花びらは、心を揺さぶり、五感を呼び覚まし、高めていく。

日仏の技術から生まれた1本。芸術の秋にぜひ堪能してみて。

「ゲラン」公式サイト( https://www.guerlain.com/jp/ja )

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。