体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お寿司がセットメニューってウソでしょ?店名は「お好み焼 YO-KI」なのに【北海道】

f:id:mesitsu_lc:20170828080953j:plain

北海道でお寿司。

完ぺきじゃないですか。

新鮮なネタ、特にウニは最高です。

でも私の目の前には、鉄板があるのです。

だってここは お好み焼き店ですから!

北海道クラスになると、

お好み焼き店で最高の寿司が食べられるのです。

一品料理が充実しすぎているお店、

「お好み焼きYO-KI」に潜入です!

外観は渋いお好み焼き店

f:id:mesitsu_lc:20170828080641j:plain

北海道って本当に規格外。

その衝撃を求めて食べ歩き、メシ通レポーターの裸電球です。

今回は安い酒場に恵まれたディープな界隈、

札幌の平岸エリアに行ってきました。

お好み焼きを食べようと立ち寄ったら……。

一体、このお店、何屋さんなんですか!

f:id:mesitsu_lc:20170828080410j:plain

店内にはカウンターが。

ほうほう、なるほど。

まあ、でも。

焼いたお好み焼きを運んでくるパターン、ありますからね。

店内はオープン直後の5時だというのに大にぎわいです。

鉄板付きのよくあるお好み焼きのテーブルが3席。

すでにジュージューといい音を鳴らしています。

f:id:mesitsu_lc:20170828080725j:plain

▲生ビール 480円

グラス、キンキン!

たまりませんね。

そして運ばれてきたお通しが衝撃。

えっと……お店間違えて入ったかな。

お好み焼き店……ですよね。

f:id:mesitsu_lc:20170828080732j:plain

穴子です。

絶妙な焼き加減でふっくら。

「日替わりだから、いつもじゃないよ」

そういう女将さんですが、世の中は、

どんなに日が替わっても、穴子が出ないお好み焼き店だらけです。

早速期待が高まります。

壁のメニューがとんでもないことに!

f:id:mesitsu_lc:20170828080618j:plain
1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy