体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

茨城県のおすすめ観光スポット10選

茨城県のおすすめ観光スポット10選

茨城県で「ここ!」といった観光スポット、見所を聞かれたらなんて答えますか?悩むのは私だけでしょうか。納豆は有名ですけれど。

そんな私のような方達に伝えたい、茨城の素晴らしい絶景が見られる観光スポットを教えちゃいます。

*編集部追記
2015年9月公開の記事に、新たにスポットを3ヶ所追加しました。(2017/9/29)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。
 

茨城に行ってみての感想

Photo by Pixta

私が茨城を訪れたのは秋頃で、気候も良く、果物狩りなど季節のアクティビティーも充実していました。茨城は山や海などに囲まれた自然が豊かな場所ですが、それだけでなく、水族館や動物園など家族で楽しめるレジャー施設もたくさんあります。

またアウトレットモールもあり、ショッピング好きな方にもおすすめ!人も優しくご飯もおいしいので、きっと楽しい旅ができるはずです。

全国的に有名な納豆はもちろんのこと、はまぐりめしやつくばうどん、たこめしなど、自然の恵みを受けたおいしいグルメが楽しめますよ。
 

おすすめのベストスポット

Photo by Pixta

私がおすすめするのは、日本三名瀑に数えられる袋田の滝です。大岩壁を四段に流れることから別名「四度の滝」とも呼ばれており、四季折々、様々な表情を楽しめます。

特に紅葉の時期は木々が赤や黄色に色づき非常に美しく、また冬の時期にはライトアップもしています。JR水郡線「袋田駅」から、ハイキングがてら歩いて向かうのもおすすめです。
 

1.国営ひたち海浜公園のネモフィラ

5648913995_3687e7794a_b

photo by  khf_fjs

如何でしょうか?写真だけでもまるで吸い込まれるような、ハッとする美しさでしょう。ひたちなか市にある海のような花畑、ネモフィラ畑です。
■詳細情報
・名称:国営ひたち海浜公園
・住所:茨城県ひたちなか市大字馬渡大沼605-4
・アクセス:JR常磐線「勝田駅」下車、茨城交通バス2番乗り場より17~23分、「海浜公園西口」または「南口」下車
・営業時間:3月1日~7月20日、9月1日~10月31日/9時30分~17時
7月21日~8月31日/9時30分~18時
11月1日~2月28日/9時30分~16時
・定休日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌火曜)12月31日・1月1日・2月の第一火曜日~第一金曜日
・電話番号:029-265-9001 (ひたち公園管理センター)
・料金:15歳未満80円、15歳以上410円、65歳以上210円
・公式サイトURL:http://hitachikaihin.jp

 

2.筑波山

8986234799_d7c02af53a_b

photo by  Nao Iizuka

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。