体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

次回の帰省土産に!絶品キャラメルスイーツのポップアップストアが羽田空港にオープン

main帰省土産といったら、パッケージも可愛くて中身もおいしいのがベスト!

とはいえ、いざそんなスイーツを探すとなると、迷いに迷ってしまうものです。

そんな悩める女子のハートを一発で射止める新スイーツが誕生しました♡

・黄色いオバケが目印のキャラメルゴーストハウス

sub1

「CARAMEL GHOST HOUSE(キャラメルゴーストハウス)」は、“キャラメルオバケが作る絶品キャラメルスイーツ”をコンセプトにした新しいスイーツブランド。

sub2

黄色いオバケと黒猫のイラストがあしらわれた、超絶キュートなパッケージが目印です。

キャラメルチョコレートクッキー」は、キャラメル味のクッキーと紅茶の茶葉入りのキャラメルチョコレートを5層で仕立てた、サクサク感が特徴のクッキー。

sub3 sub7

生地にキャラメルをたっぷりと混ぜ込み、四角いキャラメルに見立てて焼き上げた「キャラメルケーキ」は、しっとりとした食感が楽しめます。

sub4 sub8

キャラメルバウムクーヘン」は、キャラメルソースと紅茶の茶葉を練り込んだバウムクーヘンを焼き上げて、表面にキャラメルとダージリンティーのソースをたっぷりとかけた一品。

sub5 sub9

隠し味のココアがキャラメルの上品なおいしさを際立たせているのだとか!

紅茶の茶葉入りのスポンジの土台にキャラメルクリームとチーズムースを重ねた「キャラメルアップルケーキ」は、仕上げにキャラメルと相性バツグンのリンゴを加えた特製キャラメルソースをオン♩

sub6

まあるいパッケージの可愛いさにもキュンときてしまいます♡

sub10

・羽田空港のポップアップストアでGet☆

「キャラメルゴーストハウス」は、同ブランドのスタートにあわせて、羽田空港の「羽田スタースイーツ」に期間限定のポップアップストア10月1日(日)~ 1月9日(火)まで出店する予定。

空港で手土産を探す際はぜひチェックしてみて♩

キャラメルゴーストハウス
http://caramelghosthouse.jp

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy