体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2017年9月度「ハイレゾ音源大賞」は『初音ミク Sings “手塚治虫と冨田勲の音楽を生演奏で』に決定 セレクター・矢野沙織インタビューも公開

2017年9月度「ハイレゾ音源大賞」は『初音ミク Sings “手塚治虫と冨田勲の音楽を生演奏で』に決定 セレクター・矢野沙織インタビューも公開

「ハイレゾ音源大賞」2017年9月度大賞作品が発表された。

「ハイレゾ音源大賞」は、ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」、「mora ~WALKMAN®公式ミュージックストア~」、「OTOTOY」、「レコチョク」、「VICTOR STUDIO HD-Music.」、「groovers」、「GIGA MUSIC」の7サイト連合企画。今回は9月度のセレクターにアルトサックス奏者の矢野沙織を迎え、大賞作品が選出された。

2017年9月1日~9月30日のリリース作品から各ストアが推薦した7タイトルのノミネート作品の中から矢野沙織が選出した9月度『ハイレゾ音源大賞』は佐藤允彦 meets 初音ミクと歌う仲間たち(w/重音テト)『初音ミク Sings “手塚治虫と冨田勲の音楽を生演奏で (24bit/96kHz)』(GIGA MUSIC推薦作品)となった。

矢野沙織は選出理由を以下のように述べている。

矢野沙織選考コメント
「佐藤允彦 meets 初音ミクと歌う仲間たち(w/重音テト)「初音ミク Sings “手塚治虫と冨田勲の音楽を生演奏で”」は、凄く自然体で誰も我慢していない感じというか、コンセプトがすごくあるのに、参加している人が、初音ミクちゃんを含めて誰も寄せていないのに、一直線に同じ方向を向いているところが凄いと思いました。私もどんどんこれから見習わなくちゃいけないところなんだろうなって思います。」

「ハイレゾ音源大賞」オフィシャル・ウェブサイトでは、矢野沙織のインタヴューを全文掲載しており、各ノミネート作品についての印象等を語っているのでぜひ読んでみてほしい。(岡)

・「ハイレゾ音源大賞」オフィシャル・ウェブサイト
http://hi-res-award.com/

2017年9月度ハイレゾ音源大賞
【GIGA MUSIC推薦作品】
タイトル :『初音ミク Sings “手塚治虫と冨田勲の音楽を生演奏で (24bit/96kHz)』
アーティスト :佐藤允彦 meets 初音ミクと歌う仲間たち(w/重音テト)
配信開始日 :2017年9月6日
レーベル :COLUMBIA
配信URL
http://www.giga.co.jp/jsp/package/index.jsp?pkid=9CA48542AD21BF9C643F0FC63F3559B4

2017年9月度「ハイレゾ音源大賞」は『初音ミク Sings “手塚治虫と冨田勲の音楽を生演奏で』に決定 セレクター・矢野沙織インタビューも公開
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy