体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Motorola MB886はHDディスプレイ・Snapdragon S4・Android 4.0を搭載した米AT&T向けスマートフォン

「MB886」というモデル番号のMotorola端末の情報がGL Benchmarkの公式サイトに登録されていました。「MB886」というモデル番号のMotoorola端末はまだ発表されてませんが、android.os.Build.BRANDの”att”、android.os.Build.BOARDの”MSM8960”という情報から、AT&T向けSnapdragon S4端末と予想されます。AT&T向けであることすれば、Atrix 2の後継機の可能性が高そうです。AT&TはLTEサービスも展開しているので、LTEにも対応することが予想されます。GL Benchmarkの公式サイトにはその他、OSは”Android 4.0.3″、CPUクロックは”384MHz~1512MHz”、解像度は”1196×720″、コードネームは”qinara”といった情報も記載されています。Source : GL Benchmark



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S IIIの画面解像度は1080p、カラーは2色、16GB/32GBモデル、LTE対応版もあり?
ASUS Japan、TF201用「GPS強化キット」の申込み受付を開始
KDDI、「Optimus X IS11LG」のソフトウェアアップデートを開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。