ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

河北麻友子&すみれが「帰国子女あるある!」トーク

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

河北麻友子&すみれが「帰国子女あるある!」トーク
J-WAVEで放送中の番組「AVALON」(火曜担当ナビゲーター:河北麻友子)。河北の最後のナビゲートとなった9月26日のオンエアのテーマは「帰国子女あるある!」。ゲストには河北の大親友で女優のすみれさんをお迎えしました。

河北とは毎日のように連絡を取り合っているそうですが、仕事でしっかりトークするのは初めてだとか。すみれさんが日本に戻って来たばかりの5〜6年前から仲がよいそうで、もともと親同士も仲良しだったので「幼馴染感」もあったそう。会話は殆ど英語で、プライベートでは泊りにいったり、爆買い、カラオケ、1週間くらい一緒に暮らしてたこともあったそうです!

さて今回のテーマにからめ、カナダとアメリカからの帰国子女でもある、「AVALON」の月曜ナビゲーターの古川雄輝さんにも事前にお話を伺いました。古川さんの経験は「帰国したとき、お辞儀のタイミングがわからなかった」「四字熟語やことわざが苦手」、あと「英語を話してとよく言われます」とのこと。

このメッセージに河北も「分かる! 『英語話して』は番組でもよく言われます。でも急に振られても『えっ、なんて話せばいいですか?』ってなりますね」と経験を明かしていました。すみれさんは、日本でのマナーがわからなかったそう。「マナーもですけど、文化の違いもありますし、モデルのお仕事をしてたんですが、ファッションでも、特にハワイ出身なので露出していたら、えっ?って思われたり…」など苦労もあったようです。

そんな2人から他にもこんな話が。

「日本人の帰国子女と会ったとき、(英語と日本語)どっちの方が上手なのかな? どっちで話したらいいかな? って考えちゃう」(すみれ)

「相手と距離を取りたいときは英語でしゃべらない。仲良くなれないと思ったらわざと日本語で話します。日本語は距離感が取りやすいんです。敬語をしゃべればいいから」(河北)

「堀越高校のときは忽那汐里さんと、外国人も2人いたので、英語の先生に教えてた。でも先生すごい助かってました! みんなも私がニューヨークから来てるのわかってるから、嫌味にもならなくて、なんとも思ってなかったと思う」(河北)

その他にも、体育の授業の「体育座り」や「前ならえ」を知らないなど学校の話題も。河北は「学校を自分たちで掃除する」というのに驚いたとか。アメリカでは掃除係の職員がいて、子供たちを働かせると問題になったそうです。

オンエア後半は、河北がストリートで発見したミュージシャン、菅原信介さんをゲストに迎えました。番組当初から河北が「ゲストに呼びたい」と言っていた菅原さん。河北のラストということで、弾き語りライブでお気に入りの「Smile」という曲を披露して頂きました!

さて、「AVALON」は10月から、金曜20時から22時の放送になります。リニューアルした「AVALON」もどうぞお聴き逃しなく!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「AVALON」
放送日時:月・火・水・木曜 22時−23時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。