体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「大蚤の市」も、自由が丘で北欧の食と暮らしを満喫できるイベント開催中

hokuounoshoku-tokidoki-dainominoichi_01

2017年10月1日(日)まで、東京・自由が丘の「also Soup Stock Tokyo」にて、「北欧の食ときどき大蚤の市」が開催されています。

「北欧の食と暮らし」にスポットをあてたイベントで、松陰神社前駅にある「北欧と和」がテーマの雑貨店「POLARIS by SCANDEX(ポラリス バイ スキャンデックス)」とのコラボレーション企画。

期間中は、北欧料理の定番メニューであるミートボールやサーモンスープはもちろん、北欧の景色から生まれた「白夜のスープ」など「also Soup Stock Tokyo」風にアレンジした北欧料理をiittala(イッタラ)の食器で提供。さらにLE KLINT(レ・クリント)の照明をはじめ、POLARISが提案する北欧インテリアに囲まれて食事を味わうことができます。

会期中の金・土・日曜にはイッタラのデッドストックや放出品をはじめ、POLARISセレクトの北欧雑貨やヴィンテージ食器が並ぶ蚤の市「大蚤の市 −キルップトリ−」も開催。食べて、買って、知って、北欧を満喫できるイベントです。イッタラの食器に盛り付けられた食事や北欧インテリアを体感して、北欧の心地よさを暮らしに取り入れてみてください。

hokuounoshoku-tokidoki-dainominoichi_02 北欧料理の定番であるサーモンスープやミートボールのほか、長い冬を乗り越えるために発展した塩漬けや燻製などの料理に、日本の発酵や保存の知恵を重ね合わせた特別メニューを用意。 hokuounoshoku-tokidoki-dainominoichi_03

北欧の食ときどき大蚤の市

会期:2017年9月23日(土)~10月1日(日)

会場:also Soup Stock Tokyo/東京都目黒区自由が丘1-26-13 POOL

詳細:https://www.scandex.co.jp/newsrelease_detail/「北欧の食ときどき大蚤の市」開催!/

大蚤の市 −キルップトリ−

キルップトリとは、フィンランド語で「蚤の市」という意味。iittalaの食器を中心に、デッドストックや1点1点買い付けられたヴィンテージなど、北欧の食器やリビングウェアが並びます。

日時:2017年9月29日(金)、30日(土)、10月1日(日) 11:30~17:00

会場:also Soup Stock Tokyo 1階

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

日本グラフィックデザインのパイオニア「亀倉雄策のポスター」展が開催中
11店舗が集結! 代官山T-SITEで植物のポップアップ初開催
「ARABIA & NORDIC VINTAGE」開催中、北欧ヴィンテージがdoinelに集結

TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。