体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

GLAY、楽曲「聖者のいない町」が ドラマ『マクガイバー』のエンディング曲に決定

7月12日に発売し、オリコン1位を獲得したアルバム『SUMMERDELICS』に収録されている楽曲「聖者のいない町」が、全国無料のBSテレビ局・Dlife(ディーライフ)開局5周年記念で放送される、80年代に人気を博した大ヒットドラマ『冒険野郎マクガイバー』のリブート版『マクガイバー』のエンディング
GLAY (okmusic UP's)
曲に決定! 同楽曲はDlifeの10月新ドラマのエンディング曲に決定したことは発表されていたが、今回正式に『マクガイバー』のエンディングであることが明らかになったとのこと。

『マクガイバー』は、主人公が独創的発想と創意工夫でさまざまな危機を乗り越えていくという、知識と機転が勝負のミッション連発なドラマとなっている。TERU(Vo)が持つ声の力強さを感じられる壮大なロックゴスペルナンバーの「聖者のいない町」は、まさにGLAYの新しいロックの形をつきつめた楽曲であり、銃器に頼らず様々な科学の知識で対抗していく、新しいアクションドラマ『マクガイバー』にぴったりの曲になっているので、ぜひ注目してほしい。
【TAKURO(Gu) コメント】

「この度、『マクガイバー』のエンディング曲に決定した「聖者のいない町」は、GLAYの持っているプログレッシブ・ロックな部分を強く押し出した曲です。展開が複雑で、バラードの部分もあり、激しくかわる部分もあり、ライブで演奏するのがとっても楽しみな曲です。また、僕らもデビューして20年以上たちますけれども、長くやってきたからこそ見える風景がたくさんあります。同じエンターテイメントとして、今後も一生懸命やっていきますので、応援していただければ嬉しいです。Dlifeも5周年ということで、以前もGLAYの曲を起用してくださったりして、すごく深い繋がりを感じています。今後とも素晴らしいエンターテイメントを、皆さんに見せつづけていきましょう! 僕らも頑張ります! 『マクガイバー』、Dlifeでお楽しみに!」
アルバム『SUMMERDELICS』
2017年7月12日発売

【CD only盤】

PCCN-00028/¥3,000+税

【CD+2DVD盤】

PCCN-00027/¥5,000+税

【5CD+3Blu-ray+グッズ 盤 (G-DIRECT限定Special Edition)】

LSGC-0002/¥22,963+税

豪華BOX仕様

※GLAY Official Store G-DIRECT(https://gdirect.jp/store/)での販売となります

<収録曲>

■CD

1.シン・ゾンビ

2.微熱Ⓐgirlサマー

3.XYZ

4.超音速デスティニー

5.ロングラン

6.the other end of the globe

7.デストピア

8.HEROES

9.SUMMERDELICS

10.空が青空であるために

11.Scoop

12.聖者のいない町

13.Supernova Express 2017

14.lifetime

■DVD

Single Track Only Live @函館アリーナ(ライヴ全曲収録)
ドラマ『マクガイバー』
10月7日(土)無料初放送スタート

毎週土曜21:00~22:00  

※再放送:毎週土曜13:00~14:00/(字)毎週土曜26:47~27:32

■第1話『新たなる旅立ち』ストーリー    

秘密組織で働くエージェントのマクガイバーは、軍事経験もある元CIAエージェントのジャックと分析官で恋人のニッキともに、上司パトリシア・ソーントンの指示のもと、ある金庫室への潜入を試みていた。生物兵器と見られる容器の回収任務はなんとか成功するが、突如謎の男に邪魔され、マクガイバーとニッキは撃たれてしまう。それから3カ月後、マクガイバーはニッキを亡くして傷つきながらも、奪われた生物兵器を回収すべく、任務に復帰する。

■キャスト

アンガス・マクガイバー:ルーカス・ティル/宮野真守

ジャック・ダルトン:ジョージ・イーズ/土田大
【ライブ情報】
■『GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”』

9月30日(土) 大阪城ホール

10月01日(日) 大阪城ホール

10月07日(土) セキスイハイムスーパーアリーナ

10月08日(日) セキスイハイムスーパーアリーナ

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy