ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『Natural Calbee ポテトチップス チェダーチーズ味/ハードチップス シーソルト味』は見た目以上のしっかり味!食べ応え十分の自然派ポテトチップス

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

“素材のおいしさ”“からだへのやさしさ”にこだわったスナック菓子「Natural Calbee」シリーズが新発売。その中から今回は、『ポテトチップス チェダーチーズ味』『ハードチップス シーソルト味』の2種をお試し! カルビーが手掛けた自然派ポテトチップス、その実力とは!?

国内産じゃがいも使用、着色料フリーのからだにおいしい新ポテトチップス

カルビー『Natural Calbee ポテトチップス チェダーチーズ味』『Natural Calbee ハードチップス シーソルト味』(参考小売価格 税込105円)は、国内生産農家のじゃがいも使用、着色料フリー、さらに1袋あたり199kcal以下というナチュラル思考のポテトチップス。「ポテトチップスは食べたいけれど、カロリーが高いから我慢」という女性の味方になってくれそう。

 

とはいえ味のクオリティが低かったら意味がない!ということで、さっそく『Natural Calbee ポテトチップス チェダーチーズ味』から食べてみよう。

『Natural Calbee ポテトチップス チェダーチーズ味』

最近は国もサポートするくらい重要なポテチという存在。

 

『Natural Calbee ポテトチップス チェダーチーズ味』は独自の油切り製法を使い、おいしさをキープしつつ油分25%カット。気になるカロリーは1袋40gあたり193kcalだ。

開封すると、期待通り濃いめのチーズの香り。と同時にポテトチップスを見てびっくり。色が薄いっ!

「チェダーチーズ味」というと、黄色いパウダーがびっしりと付いていて、いかにも「チーズ味です!」と主張するようなポテトチップスが多い中、匂いがなければうすしお味と間違えてしまうような見た目。これが着色料未使用ということか。

なんだか味も薄そうだが、食べてみるとまたまたびっくり! 味は、きちんとチェダーチーズ味じゃないか! 色が濃い=味も濃いという常識を思いっ切り覆されてしまった…。

しかも、パリッという食感はそのままに、噛めば噛むほどジャガイモの味が感じられる。食感はポテトチップスだが、味はフライドポテトにチーズパウダーを振りかけたようなイメージ。これはおいしいーっ!!

見た目と味のギャップがすごいが、味に満足できるなら、できるだけ体に優しいほうがいいと思うのは当然のこと。

 

次の『Natural Calbee ハードチップス シーソルト味』にも期待がかかるぞ!

『Natural Calbee ハードチップス シーソルト味』

『Natural Calbee ハードチップス シーソルト味』は、原材料の食塩のうち、石垣の塩を51%使用。厚切りの生地を、伝統的な釜揚げ製法で丁寧にフライしたという。

1袋39gあたり196kcal。量は『Natural Calbee ポテトチップス チェダーチーズ味』より1g少なく、カロリーは3kcal高いため、若干こちらのほうが高カロリーだが、気にするほどの差ではなさそう。

 

開封すると、思わず「これこれ~」と言いたくなる定番の塩の香り。

袋を覗くと、1mm程度のしっかりとした厚みがあるポテトチップス。周りにジャガイモの皮が付いているものもちょこちょこ混じっている。

取り出してみると、堅めのポテトチップスではお馴染みのボコボコとした空洞もあり、見るからに堅そう。しかもパッケージ裏には「口の中を傷めないよう、よくかんでお召し上がりください」との注意書き。これは確実に堅いぞ!要注意!

これはケガしかねない切り口!注意!

 

1枚食べると、たしかにハード! 薄めのおせんべいくらいの堅さで、食感はパリパリではなくバリバリ、もしくはカリカリといったところ。

『Natural Calbee ポテトチップス チェダーチーズ味』と比べると薄味だが、噛み進めるうちにジャガイモ本来の味と、適度な塩味でクセになる。

 

1枚1枚しっかりと噛むので、量は通常のポテトチップスより少なめだが満足度は高い。自然と量が抑えられるというメリットも“からだにやさしい”と言えるだろう。

食べ過ぎ厳禁!通常のポテトチップスとのカロリー差は意外にも…!?

ちなみに同社の「ポテトチップス うすしお」は60g入りで336kcal。40gに換算すると224kcalになる。今回試した『Natural Calbee』2種は、それぞれ約40gで193kcal、196kcal。224kcalと比べてほんの少し低カロリーではあるが、残念ながらそこまで大差とは言えないかも。

 

“からだにやさしい”とはいえ、やっぱりダイエットの天敵ポテトチップスであることに変わりは無し。食べ過ぎは禁物だ。

『Natural Calbee ポテトチップス チェダーチーズ味』『Natural Calbee ハードチップス シーソルト味』は嬉しい要素がもりだくさんだが、なんといっても素材のおいしさを生かした味付けが抜群。他に『Natural Calbeeポテトチップス フレンチサラダ味』『Natural Calbeeハードチップス ベイクドオニオン味』も存在するというから、すぐにでも試したい。

 

『Natural Calbee』シリーズは、コンビニやスーパーなどで発売中! なお中部地方の一部(富山県・石川県・福井県・岐阜県・愛知県・三重県)、近畿地方では9月25日より発売される。

カルビー NaturalCalbeeポテトチップス チェダーチーズ味 40g×12袋
カルビー NaturalCalbeeポテトチップス チェダーチーズ味 40g×12袋


カルビー NaturalCalbeeハードチップス シーソルト味 39g×12袋
カルビー NaturalCalbeeハードチップス シーソルト味 39g×12袋


カルビー NaturalCalbeeポテトチップス フレンチサラダ味 40g×12袋
カルビー NaturalCalbeeポテトチップス フレンチサラダ味 40g×12袋


カルビー NaturalCalbeeハードチップス ベイクドオニオン味 40g×12袋
カルビー NaturalCalbeeハードチップス ベイクドオニオン味 40g×12袋

関連記事リンク(外部サイト)

カルビー×エバラ『ポテトチップス 黄金の味 中辛』は期間限定!ガーリックの刺激とタレの甘さが絶妙!やみつき必至
ポテトチップスの“巨人”カルビーの全ポテチをおさらい!一体何種類の味があるの?『カルビー ポテトチップス』
発売30周年どうしの異色コラボ!『ポテトチップス 岩下の新生姜味』はあの食べ物の表面の味がする…
山芳製菓×マリンフード『ポテトチップス 私の燻製バター味』3カ月限定販売!その味は?幻になる前に急げ!
『ポテトチップス 小梅味』は、まさに小梅の甘じょっぱいチップス!カルビー×ロッテの期間限定コラボが実現!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。