体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【東京一人暮らし図鑑】渋谷編~自分らしくいられる街~

【東京一人暮らし図鑑】渋谷編~自分らしくいられる街~

東京へ来れば一度は訪れるだろう街、渋谷。外国の観光客も多く訪れ、駅前のスクランブル交差点はもはや「TOKYO」を代表するシンボルといっても過言ではなさそう。だけど渋谷に住むって、想像つかない……。渋谷を毎日飛び回る中川友里さんに、実際の渋谷での暮らしについてインタビューしてみました。●プロフィール

名前:中川友里/年齢:20代後半/職業: DJ、MC、イベントプロデューサー

家賃:14万円/間取り:1K/駅から徒歩:10分/築年数:10年【画像1】(写真撮影/東京グラフィティ編集部)

【画像1】(写真撮影/東京グラフィティ編集部)

渋谷ってどんな街?

――渋谷を選んだ理由は?

最初に上京してくるとき、芸能事務所が物件を借りてくれることに。それでどこか希望があるか聞かれて、迷わず渋谷を選んだんです。ずっと住んでみたかったんですよね。朝まで遊べるところがたくさんあるのも決め手でした。私、夜に大人しくしてられないから(笑)。あと、一人で東京へ出たから、まず渋谷でいろんなコミュニティに参加して、輪を広げたいと思ったんです。【画像2】(写真撮影/東京グラフィティ編集部)

【画像2】(写真撮影/東京グラフィティ編集部)

――渋谷の好きなところは?

渋谷はいろんな面白いものが集まる場所だから、新しいものに敏感な人たちが集まってきて、歩くだけで最新の情報が手に入るところ。イベントやパーティーは毎日どこかで行われているし、ファッションも一番に渋谷へ集まるし……。仕事柄新しいことに敏感でないといけないので、渋谷がないと自分の仕事は成り立たないかもしれないですね。人とコミュニケーションをとった分だけ、いろんなチャンスやつながりをゲットできるのが、渋谷のいいところだと思います。

あと、好きな服を着た個性的な人がいて当たり前なところも、すごく居心地がいい。私みたいな金髪がいたら、場所によってはジロジロ見られちゃいますもん。

――逆に、渋谷の嫌いなところは?

土日のスクランブル交差点! もう、どこから人が集まってくるんだってくらいの人ごみで、全然歩けないんですよ……。最近は観光客の数も増えてるし。だから土日に出かけるときは裏道を通ったり、なるべく渋谷の人ごみを避けたりして歩くようにしてます。あと、電車が混むのも嫌いだな。【画像3】(写真撮影/東京グラフィティ編集部)

【画像3】(写真撮影/東京グラフィティ編集部)

――住む前と住んでから、街のイメージは変わった?

すごい普通だけど、都会って怖いのかなーって思ってたんですよね。特に渋谷だし、怖い人がいっぱいいるんじゃないかなと……。だけど住んでみたら、意外に一番安全なのかもしれないと思い始めました。だって、夜までイベントがあったり、飲み屋がやっていたり、どこも人通りがあるし街も明るいから。しかも、お互いに干渉しあわないから、人間同士のトラブルにもなりにくい。むしろ、閑静な住宅街の道のほうが、何が出てくるか分からなくて怖いなーって今は思います。

――あなたが思う、「渋谷」とは?

ずっと住み続けたい場所。私、結婚しても渋谷に住み続けると思います。こんなににぎやかで、明るくて、刺激的なものが集まる場所ってほかに無いから。もし結婚相手に「渋谷は嫌だ」って言われたら、「奥渋谷」ぐらいまでなら検討してもいいかな(笑)。面白い人間も多いから、人とかかわることが好きで、積極的で、休みの日に家でじっとしてられない子は、絶対渋谷に住むべきです!

知る人ぞ知る? 渋谷のお気に入りスポットTOP5!

1 2次のページ
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。