体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デートでNG!食べ方の難しい食品を攻略せよ! 目指せ、食べ方美人

デートでNG!食べ方の難しい食品を攻略せよ! 目指せ、食べ方美人 デートでNG!食べ方の難しい食品を攻略せよ! 目指せ、食べ方美人

かわいいカノジョに、ステキなカレに、デート中の食事でドン引きされたくない!!!そこで、難度の高い食品の正しい食べ方に編集部が挑戦!シュークリーム、トマトソーススパゲティ、タコスの壁が立ちはだかる。さぁ、食べ方マナー達人の判定はいかに!?

食べ方マナー、自信ありますか?

肘つきやクチャクチャ食べがNGなのはもちろん、コース料理でのカトラリーは外側から、なんてマナーももはや常識になりつつある昨今。

でも、キレイに食べるのが難しいものってたくさんありますよね。

しかも、それがデートのシーンだったりすると、緊張してなおさら難しい…。

そこで、編集部では食べ方の難しい食品に果敢にチャレンジ。左/ライター・岡本、右/編集部・梶谷左/ライター・岡本、右/編集部・梶谷

食べ方マナーの達人にアドバイスもお願いしました。

今回、アドバイスしてくださった達人は、(株)トータルフード代表取締役であり、トータルフードプロデューサー、亜細亜大学講師などフードや食事マナーのスペシャリストとしてご活躍されている小倉朋子さん。

小倉朋子さん

小倉さん、ビシバシお願いします!!!

その1:シュークリーム

キュートな見た目に超ド級の破壊力!

シュークリーム

あまりに身近なスイーツすぎて、正しい食べ方なんて一度も考えたことなんてなかった…。

だって、シュークリームの食べ方なんて一択でしょ!?

あ~~~ん!!!

シュークリームの食べ方

アウト!!!

いや、一口で全部食べちゃえばいいんじゃないの!?

クリームぐにゅってならないんじゃないの!?

ダメ!?

シュークリームってどうやって食べたらいいんでしょうか…?

小倉朋子さん

食べ方マナーの達人・小倉さん(以下、小倉さん)

「まずシュークリームの蓋をとり、中のクリームだけを少しフォークですくって食べましょう。4分の1ほど食べたら蓋を元に戻します。」

シュークリームの食べ方

小倉さん「蓋を元に戻したら、フォークで上の生地から切って刺して食べましょう。クリームが少なくなっているからはみ出ることなく、キレイに食べることができます。」

シュークリームの食べ方

クリームが無残に飛び出ることもなく、スムーズです。

さて、小倉さんの判定は!?

シュークリームの食べ方

小倉さん「すごく良くなったと思います。クリームを少し食べてから蓋を戻すのは、蓋つきのほうが見た目がキレイだからです。周りの人への配慮もマナーです!」

ちなみに、蓋つきじゃない、コンビニとかでもよくあるクリームを注入しているタイプのものだと、どうすればいいんでしょうか!?

小倉さん「本来はナイフとフォークでいただきます。フォークだけの場合、左手前から右奥に向かって一口ずつ切ります。フォークを立てて刺し、その後水平に倒して切るとクリームが出る最小限になります。途中でクリームだけを食べて、全体のクリーム量を減らせばキレイに食べられますよ。」

クリームを途中で減らすのがポイントなんですね。

これはすぐにマスターできそう!

その2:トマトソーススパゲティ

これぞ定番の難関食品!

トマトソーススパゲティ
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。