体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

圧倒的チャーシューヂカラ!「らーめんブッチャー」の「ふじそばバカ豚」がすごい【静岡】

f:id:mesitsu_lc:20170820195047j:plain

メシ通レポーターのYELLOWでございます。今回は静岡県沼津市の「らーめんブッチャー 沼津店」に行って来ました。

ちなみにコチラの「らーめんブッチャー」のラーメンは、東京都町田市で開催されたラーメンイベント「最強ラーメンFes.」で食べた事があり、いつか実店舗まで食べに行こうと狙っていたラーメン屋さんでもあります。

実はデカ盛り有名店が多い静岡県

f:id:mesitsu_lc:20170820194821j:plain

静岡と言えば”お茶、富士山、鰻、浜松餃子”ってイメージですが、実は日本でも屈指のデカ盛り地帯でありまして、実はこの「らーめんブッチャー」にも「ふじ山盛」(プラス360円)なる、とんでもないデカ盛りの一杯が用意されています。

f:id:mesitsu_lc:20170820200507j:plain

デカ盛りと言うのなら東京にも有名なお店はありますが、静岡県の場合は桁外れの盛りっぷりでしてフードファイター、しかもテレビに出るくらいの実力者で無ければ完食不可なメニューも少なくありません。

f:id:mesitsu_lc:20170820200523j:plain

と、言う訳で「らーめんブッチャー」の「ふじ山盛」は、筆者もちょいと自信がないので、ここは別方向に盛ってみる感じでどうでしょう?

f:id:mesitsu_lc:20170820200420j:plain

そして券売機を見て3秒悩んだ結果、こんな感じになりました。

「ふじそばバカ豚」(1,090円)

f:id:mesitsu_lc:20170820195047j:plain

麺や野菜(もやし)の鬼盛りが厳しいならば、逆にチャーシューを盛ってみては、いかがでしょうか?

f:id:mesitsu_lc:20170820195133j:plain
1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。