体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

つかみ取りした活けオマール海老を、レモンクリームパスタに

9月26日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、東京駅・八重洲口から徒歩5分圏内を散歩した中で、「yaesu 海老バル」(東京都中央区)が紹介された。

イタリア料理をベースに世界各国の海老と海老料理が楽しめるこちらのお店。
メニューは「【甘海老】甘海老のカルパッチョ」(842円)、「【うし海老・桜海老】海老のパテ」(626円)、「【アルゼンチン赤海老】赤海老マヨ」(734円/4尾)、「【大正海老・モチ海老・白海老・桜海老】3種海老のアヒージョ」(842円)など、海老づくしだ。
江口ともみさんが、1番人気の「活けオマール海老のレモンクリームパスタ」(4,263円)をいただいた。

「活けオマール海老のレモンクリームパスタ」は、オマール海老を水槽からつかみ取りし、重さによって値段が決定、その場で調理してくれるというもの。
レモンクリームに海老ミソを混ぜることによって濃厚でコクのある味わいになるのだとか。オマール海老は豪快にグリルして完成だ。器に盛られたその姿はインパクト大。写真映えもする一品となっている。

江口さんはつかみ取りに挑戦し、564gのオマール海老をゲット!オマール海老は1g・7円、パスタ代は400円となっている。つかみ取りに挑戦した人はパスタ代は無料だ。

高坏に載った「活けオマール海老のレモンクリームパスタ」を見た江口さんは「わっ!すごーいっ!この盛りつけいいですね!すごいゴージャス感!」と興味津々。

なかなか剥がれない身を取り出し、一口食べると「おいし~!オマール海老の旨味たっぷりですね!すっごいプリップリですよ!弾力が。伊勢海老の方がどちらかというと柔らかいんですよね。これは弾力とあと旨味が強いですね。おいしい~」とコメント。
「やっぱり、取れたてっていうのが、活きオマール海老っていうところがいいんですね。(新鮮なほど尻尾に身が吸着していると聞いて)目安にした方がいいですね。剥がれにくいのが新鮮!」と頷きながらもう一口頬張った。
さらにレモンクリームパスタを一口食べると、「うん!おいしい~!このコクとレモンのちょっとしたさっぱり感なんですよね。やっぱりオマール海老のミソが入っているから濃厚ですね!」と納得したようにコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:yaesu 海老バル (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:東京駅(八重洲)のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:東京駅(八重洲)×居酒屋のお店一覧
旨味たっぷり!深浦マグロのステーキ丼
深浦マグロづくしの新鮮定食

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。