体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

文豪も愛した、絶品ビーフシチュー

9月26日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、熱海のグルメスポットを巡る特集で、「スコット 本店」(静岡県熱海市)が紹介された。

1946年終戦後まもなく熱海で創業したこちらの老舗洋食店。数多くの文豪が同店の味を愛したことでも有名だ。
水卜麻美さんを中心とした一行が「ビーフシチュー」(3,348円)をいただいた。

看板メニューの「ビーフシチュー」は、1週間かけて作るデミグラスソースがこだわり。余分なものを加えず、牛バラ肉とセロリなどの香味野菜を煮詰めて極限まで旨味を凝縮した一品だ。お肉はギリギリ形を保っているほど柔らかで、まるで肉の旨味と野菜の甘味そのもののようなのだとか。

一行は目の前に置かれた「ビーフシチュー」に「お肉おっきい!」と大興奮。その柔らかさに「ナイフいらないじゃん!」と頷き合った。

大きな口で頬張った水卜さんは何度も大きく頷いた後、「あ~っ、おいしい!なんかホロホロの域を超えてる!まわりのルーに肉の旨味がいっぱい溶け込んでいて…」とコメント。
渡部建さんも「めちゃくちゃうまいね!」と頷いた。
南原清隆さんの「飲めるね、これ。俺はじめて飲めると思った」という発言に、藤森慎吾さんも「かまずに飲める、これ!」と同意した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:RESTAURANT スコット 本店 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:熱海のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:熱海×洋食・西洋料理のお店一覧
旨味たっぷり!深浦マグロのステーキ丼
深浦マグロづくしの新鮮定食

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。