体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

うにトッピングの金目鯛しゃぶしゃぶと、薄口煮付け

9月26日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、熱海のグルメスポットを巡る特集で、「創作和食 ごっつお屋まーる」(静岡県熱海市)が紹介された。

金目鯛を使った創作料理が味わえるこちらのお店。
「金目鯛のしゃぶしゃぶ」(2人前/2,200円)と「金目鯛半身煮付」(3,980円)を水卜麻美さんを中心とした一行がいただいた。

「金目鯛のしゃぶしゃぶ」は、伊豆下田港水揚げの金目鯛を使用した素材の味が楽しめる一品。皮目につまった旨味と脂身が別格だという。熱海の橙を使用した自家製ぽん酢でいただく。
さらに北海道産のうにを添えることにより、金目鯛の優しい旨味をうにがまるでクリームのように包み、ぽん酢の酸味が食欲を刺激するのだとか。なお、うにをトッピングして食べる場合は予約が必要だ。

「金目鯛半身煮付」の味付けは薄口醤油・みりん・ショウガのみ。金目鯛本来の旨味を堪能するためあえて薄味なのだとか。サッと煮付ける事によって身をよりふわふわに仕上げている。

「金目鯛のしゃぶしゃぶ」を一口食べた一行は、「肉厚だね」「ぶりっぶり!」「中レアでおいしい!」とコメント。
水卜さんは「ふわふわと中のしっとりぷるぷるのふたつの食感が一気に味わえるのが、しゃぶしゃぶはいいですね!」と頷いた。

さらにうにを載せた「金目鯛のしゃぶしゃぶ」には、「金目鯛の旨味とうにの甘味が合いますね!最高の相性」「うにがソースのような感じになるんですかね」「温かいのと冷たいののギャップも楽しい」「ぽん酢がさっぱりしてるけど、うにが濃厚」と次々と感動を言葉にした。

次に「金目鯛半身煮付」を食べた水卜さんは「うわぁ…おいしいよぉ…。ホロホロです。魚自体の甘味がしっかりしてます。おいしい」とコメント。
中田敦彦さんは「日本酒を飲みたくなる。熱海の夜、金目鯛と日本酒、最高だね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:創作料理 ごっつお屋 まーる(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:熱海のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:熱海×和食のお店一覧
旨味たっぷり!深浦マグロのステーキ丼
深浦マグロづくしの新鮮定食

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy