体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【嫁さん評価★4】まさかの合わせ技!チーズがトロ~リ「ピザチャーハン」

f:id:kamekichipapa:20170921124154j:plain

嫁さん評価 ★★★★☆

「ターメリックライスってカレーのイメージだけど、こうやって食べるのもいいわねえ」

娘評価 ★★★☆☆

「黄色のご飯や! 外で食べるやつやね! チーズとツナの味がめっちゃして普通においしいわ」

ツナにズッキーニ、チーズもたっぷりのせて……と、今回はピザみたいな具で作る具だくさんチャーハンです。料理は挑戦や!

チャーハン? 焼き飯? まあどっちでもええんですが、ご飯の色が変わったらいつもの焼き飯でもちょっとおしゃれに見えて、家族も喜んでくれる! というわけで、今回はカレーでおなじみのスパイス、ターメリックをご飯に混ぜてみました。ピザとチャーハン、おまけにカレー。永遠に不滅の人気メニューを一度で食べられる、ちょっとぜいたくな一皿やで!

かめきちパパの「ズッキーニとツナのトロトロチーズチャーハン」

【材料】(1人分)

温かいご飯 茶碗1杯(200g) ズッキーニ 4㎝長さ(5㎜厚さの輪切り) ツナ缶 70g(油分を切っておく) ピザ用チーズ 30g コンソメの素(顆粒) 小さじ1/2 水 30㏄ ターメリック 小さじ1 パセリ(みじん切り) 大さじ1 バター 15g 塩、胡椒 適量

作り方

f:id:kamekichipapa:20170921124208j:plain

1. 温かいご飯をボウルに入れて、ターメリックを加えザックリと混ぜ合わせる。(ここはザックリで大丈夫! 後で炒めるときにキレイな色になるんやで)

f:id:kamekichipapa:20170921124214j:plain

2. 熱したフライパンにバターを溶かして、ズッキーニを中火で炒める。

f:id:kamekichipapa:20170921124221j:plain

焼き色がついたらご飯を加え、全体を混ぜ合わせたら水で溶いたコンソメを加えてご飯をほぐす。

f:id:kamekichipapa:20170921124230j:plain

3. 水分が飛んできたらツナを再び混ぜ合わせ、

f:id:kamekichipapa:20170921124228j:plain

塩、胡椒をしたらピザ用チーズをのせてふたをして蒸し焼きにする。(ピザ用チーズは少し細切りのものを使うと時短に!)

4. チーズがいい具合に溶けたら、パセリをふりかけて器に盛って完成。お好みの野菜を添えてもOK。

ピザ、と思えばワインとの相性バツグン!

f:id:kamekichipapa:20170921124202j:plain

ウリ科のズッキーニはカリウムが豊富で、塩分なんかを排出する作用があってけっこう体にええんですわ! ツナもチーズもズッキーニも入っているから、ワインに合う肴としても十分。軽~いロゼワインと合わせてみて!

f:id:kamekichipapa:20170921124200j:plain

作った人:かめきちパパ

かめきちパパ

調理師免許と食育アドバイザーをもつ主夫。うるさいお姫様2名と「お弁当・命!」の嫁さんとの4人暮らし。ご飯のおかずからお酒の肴まで和・洋・中なんでも作ります。「楽しく作って、楽しく食べる」そんな楽ウマ料理を楽しんでいます。 ブログ:SAKE TO RYOURI レシピブログ:かめきちパパさんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ウェブサイト:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

※この記事は2017年9月の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「大人のお子さまランチ」を作ったら、ほぼ茶色いおかずになった【でも幸せ】
たった100円で絶品クレープが味わえる、奇跡の駄菓子屋さん「淡路屋」【神戸】
「わさびマヨ」で食べる「大人のクレープ」で酒が飲めるぞ!【今週は屋台の味】

グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。