体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモ、「Galaxy Tab 10.1 LTE SC-01D」のソフトウェアアップデートを開始

NTTドコモは4月17日、Samsung製Xi(クロッシィ)対応タブレット「Galaxy Tab 10.1 LTE SC-01D」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートでは、本体で「端末の暗号化」を設定している際、本体起動時のパスワード入力時に、まれにエラーが発生する事象が解消されるそうです。アップデート方法は次の2通り。 端末単体でのアップデートSC-01Dの設定画面を表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」から実施します。 PC同期ツール「Samsung Kies」を使用してアップデートSamsung Kiesのダウンロードサイトアップデートにかかる時間は約13分。アップデート後のソフトウェアビルドは「HONEYCOMB.SC01DOMLC3」になります。Source : NTTドコモ 



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、「Optimus X IS11LG」のソフトウェアアップデートを開始
米Sprint、LTEにも対応したGalaxy Nexusを4月22日に発売
Galaxy mini 2が台湾で発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。