体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東急線キャラクター「のるるん」パッケージの「ナボナ」登場

東急線キャラクター「のるるん」と「ナボナ」がスペシャルコラボ!「のるるん」オリジナルパッケージの「のるるんナボナ」が9月21日(木)より発売中。

「ナボナ」は1938年に自由が丘で創業し、東急線沿線を中心に店舗展開する「亀屋万年堂」の名物。ソフトカステラにクリームをサンドした菓子で、「どら焼きを洋風に仕立てる」という創業者のユニークな新しい発想で生まれた、長年に渡り多くの人に愛されている銘菓だ。

自由が丘は、スイーツのテーマパークや老舗から話題の新店まで多くのスイーツ店が立ち並び、モンブラン発祥の地としても知られる「スイーツの街」。そんな自由が丘の街を、地域とともに盛り上げる目的で、今回の東急線キャラクター「のるるん」と「亀屋万年堂」の「ナボナ」とのコラボレーションが決定した。

「のるるんナボナ」は、東急線沿線の東急グループ各施設を中心に発売中。手土産や贈り物にも最適だ。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。