体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

氣志團がJALホノルルマラソン応援歌「RUNNING MAN」を配信開始

氣志團がJALホノルルマラソン応援歌「RUNNING MAN」を配信開始

 12月10日に45回目の開催を迎える『JALホノルルマラソン』公式應援團をつとめる氣志團が応援歌の「RUNNING MAN」の配信を開始した。

 今回フルマラソンに初挑戦する氣志團の綾小路 翔は、「人が走るのには様々な理由があるわけで、おそらくスタートラインはバラバラだと思うんです。だけどゴールはみんな一緒。“超気持ちいい”それだけ。自分との対話をしながら走るも良し、仲間と和気藹々と走るも良し、景色に想いを馳せながら走るも良し。自分を含めすべてのランナー達の背中を、ほんのちょっぴりだけ押してくれる……そんな曲になれたらなと願いながら作りました。」と語った。

 今回の“応援ソング”で、氣志團がランナーたちの背中を押していく。

◎配信情報
氣志團「RUNNING MAN」
作詞:綾小路 翔 作曲:星グランマニエ
2017/9/27配信サイトにて配信開始

関連記事リンク(外部サイト)

【氣志團万博2017】最終発表で山下達郎の参加が決定
【氣志團万博2017】第5弾発表でVAMPS、MUCC、KICK THE CAN CREWが追加
【氣志團万博2017】第3弾で布袋寅泰、ももクロ、LiSA、岡崎体育ら8組追加

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。