体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

軽ハイトワゴンが便利なのはわかるけど、なんとなく嫌な人のための「おしゃれ子育て輸入車」購入ガイド

▲子育て期間中は1台あると確実に便利な軽ハイトワゴンですが、どこか所帯じみたあの感じが好きじゃない……という人もいるかも。そんな場合は「ほぼ同予算で狙える輸入車」にシフトしてみてはどうでしょうか?

▲子育て期間中は1台あると確実に便利な軽ハイトワゴンですが、どこか所帯じみたあの感じが好きじゃない……という人もいるかも。そんな場合は「ほぼ同予算で狙える輸入車」にシフトしてみてはどうでしょうか?

「機能的で扱いやすく、それでいておしゃれな車」はないものか?

子供が生まれたら、あるいは「そろそろ生まれる!」というタイミングになったら、ぜひ用意したいのが「子育てに使える便利な車です」。出産直後はさておき、ある程度時間が経ってからはママ自身がハンドルを握り、我が子をベビーシートやチャイルドシートに乗せ、あちこちへと用事を済ませに行きたいわけです。

そんな際にとっても便利なのが、ダイハツ タントやホンダ N BOX、あるいはスズキ スペーシアのような「軽ハイトワゴン」と呼ばれる軽自動車。街で扱いやすい小ぶりなサイズですが車内はとっても広く、ボディ横の電動スライドドアがガバッと開きますので、大きな荷物の乗せ降ろしや乗員(お子さん)の乗降もとっても楽ちんです。そして、新車で買うとしてもお値段は比較的お手頃。

▲写真はダイハツ タント。ボディサイズは軽自動車枠に収まるものですが、後席はベンツ Sクラスとかよりも広く、左側のBピラー(サイド中央部の柱)もないので子育て活動にはとっても便利……ではあるのですが

▲写真はダイハツ タント。ボディサイズは軽自動車枠に収まるものですが、後席はベンツ Sクラスとかよりも広く、左側のBピラー(サイド中央部の柱)もないので子育て活動にはとっても便利……ではあるのですが

それは確かにそのとおりなんですが……なかには「便利で安いのはわかるけど、(小声で)なんか所帯じみてる感じが好きじゃないんで、できればアレには乗りたくない……」と考えている人もいるかもしれません。

気持ちはわかります。「格好ウンヌンよりもまずは子育て優先!」という気概は誰しも当然持っていますが、それでもやはり「おしゃれ」もある程度重視しながら生活したいと考えるのは、人としてある意味当然の話です。

もしもあなたがそう思っているならぜひ注目してほしいのが、タントとかの新車とほぼ似たような予算、つまり総額150万円以下ぐらいで狙える「おしゃれで便利な輸入車」です。まぁこちらは残念ながら新車ではなく「中古車」になるわけですが、それでも、この予算であれば比較的好条件な1台が十分探せるものです。

国産軽自動車とほぼ同額で狙えるおしゃれ輸入車はコレ!

それでは、「軽ハイトワゴンの新車と似たような総額で狙えるおしゃれで便利な輸入車」にはどんなモノがあるのか、個別に見てまいりましょう。

まずはコレ、フランスはルノー社の「旧型カングー」です。

▲こちらが旧型ルノー カングー。フランスの商用車をベースに作られた5人乗り・2列シートのフルゴネットタイプ(乗用車の後部に荷箱をくっつけたタイプの車)乗用車です。後部の左右ドアは電動ではありませんがスライド式。中古車相場は上下に幅広いですが、狙い目は総額80万~130万円付近

▲こちらが旧型ルノー カングー。フランスの商用車をベースに作られた5人乗り・2列シートのフルゴネットタイプ(乗用車の後部に荷箱をくっつけたタイプの車)乗用車です。後部の左右ドアは電動ではありませんがスライド式。中古車相場は上下に幅広いですが、狙い目は総額80万~130万円付近

▲シートはフランス車らしいソフトなタイプで座り心地は非常に良好。写真には写ってませんが天井方向の余裕はかなりのもの。後部座席の片側を倒して荷室を広く使っている人も多い車です
1 2 3次のページ
日刊カーセンサーの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。