体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

港北PA上り線限定スイーツ「信玄クレミア」を食べてみた【ご当地ソフト】

港北PA上り線限定スイーツ「信玄クレミア」を食べてみた
アイスやプリン、カントリーマアムなど、幅広いラインナップでファンも多い信玄餅スイーツ。もちろん、桔梗信玄ソフトなるものもあるのは知っていたのですが、「信玄クレミア」があるって知っていましたか?

港北PA上り線限定スイーツ「信玄クレミア」

港北PA上り線限定スイーツ「信玄クレミア」を食べてみた
帰京途中、港北PAに寄ったついでにアイスでも食べようかとメニューを見ていると・・・

港北PA上り線限定スイーツ「信玄クレミア」を食べてみた
突然目に入ったのは「信玄クレミア」の文字。おまけに、港北PA上り線限定スイーツと書いてあるではありませんか!

ちなみに万一、「クレミアって何?」と思った方のために解説すると、「生クリームとラングドシャの絶妙なシンフォニー」と銘打つ傑作ソフトクリームです。一口食べるとその卓越したおいしさに中毒症状が起きそうなほど。

[クレミア|ソフトクリーム総合メーカー日世]

そのクレミアと信玄餅のマリアージュ・・・これは試さずにいられません!

港北PA上り線限定スイーツ「信玄クレミア」を食べてみた
早速実食です。ラングドシャではなく、高さのないコーンに乗ってやってきた信玄クレミア。クレミア山脈のひだにたらりと流れる黒蜜。周りを取り囲む信玄餅。当たり前ですがまぎれもなく信玄クレミアです。難を言えば、作ってくれる人の技量によるのでしょうが、頂上が崩れ気味なのが残念です。

味はやはり・・・普通のソフトクリームとは根本的に違うクレミアの濃厚さと黒蜜きなこ感の組み合わせ・・・めまいがしそうな甘さです。とはいえ、つい次の一口を求めてしまいます。コーンはできたらラングドシャがよかったなあ、と思いつつも、信玄餅とクレミアのコラボを楽しみました。

結果的な感想としては、話のネタにもなるし、一度は食べてみるべし! ただしリピートするなら普通のクレミアがいいかなあと思った筆者でした

[港北PA(パーキングエリア) 上り :東京方面|NEXCO中日本]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。