体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ネイルのプロが伝える爪に優しい整え方!ネイルファイルの選び方~爪磨きまで

ネイルのプロが伝える爪に優しい整え方!ネイルファイルの選び方~爪磨きまで

爪を整えるためのネイルファイル。きちんと使えてますか?

爪を整えるためのネイルファイル。きちんと使えてますか?

みなさん、自爪(ナチュラルネイル)はどのように整えてますか?
爪切りでカットするだけ、なんて方も多いのではないでしょうか?

爪の形や長さを調整するのには、ネイルファイルを使いましょう。

ネイルファイルとは、爪用のやすりのこと。爪へのダメージを軽減し、形や長さをきれいに保つためには、とても大切なアイテムです。

ネイルファイルの選び方

ネイルファイルの選び方

まずネイルファイルですが、基本的にはエメリーボード・アクリルファイル・バッファー(ソフトファイル)・シャイナーの4種類があります。

この中でも、形や長さを調節するためには、自爪用のエメリーボードを使うことをおすすめします。

ネイルファイルには数字が書いてありますが、これはグリッドと呼ばれ、目の粗さを表しています。数字が小さいほど目が粗く、大きいほど細かくなっています。

今回は、目の粗さが細かいものを選んでください。

ネイルファイリングの仕方

ネイルファイリングの仕方

ネイルファイルの使い方はカンタン!

自爪に対して45度の角度で当てます。
一方方向に動かして、爪に負担をかけないように優しくストロークします。

爪表面のボコボコも、磨くことでツルツルに!

爪表面のボコボコも、磨くことでツルツルに!

爪をよく見てみると、縦や横にデコボコしていませんか?
これらの凹凸もきれいにツルツルにすることができます。

爪表面を磨くには、2wayバッファーや3wayバッファーを使いましょう。これらは、目の粗さが違う面が、2つもしくは3つあるバッファーのことです。

目の粗い面と細かい面を使い分けながら爪磨きをしていき、表面のボコボコをツルツルにします。
同じところを磨き過ぎないように注意して、ピカピカと光沢が出てくるまで磨いていきます。

爪の厚みが気になるのであれば、厚さも調整しましょう。

自爪をきれいに整えることで、カラーも塗りやすくなる!

自爪をきれいに整えることで、カラーも塗りやすくなる!

爪をきれいにファイルで整えていると、カラーポリッシュもムラなく、きれいに塗りやすいですね。

爪表面の縦の凹凸は老化と乾燥が影響し、横の凹みはストレスや内臓疾患が影響していることもあると言われています。爪の色や形で体の不調を判断することもあります。

自爪の色や形、凸凹をよく観察することも大切ですね。自分自身で爪を整え、体の不調もチェックしてみてください。

また、爪を整えることは、衛生的にも大切なこと。日々のセルフケアが重要です。
力を入れずに優しく、ファイルをかけてください。

ネイルアーティスト/宮子信子

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。