体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KANA-BOON 大きな壁にぶつかる中で生まれた「それでも僕らは願っているよ」MV公開

KANA-BOON 大きな壁にぶつかる中で生まれた「それでも僕らは願っているよ」MV公開

 9月27日に4枚目のフルアルバム『NAMiDA』をリリースするKANA-BOONが、そのニューアルバムより、KANA-BOON現在のテーマソングとも言える「それでも僕らは願っているよ」のミュージックビデオを公開した。

 アルバムのラストに収録される「それでも僕らは願っているよ」は、今年に入り大きな壁にぶつかった中で、谷口鮪(vo,g)の中から、サビで歌われる「さぁ すべて/涙とともに流してしまえよ/きりがないほど打ちのめされるけど/それでも僕らは願ってしまう/明日は笑っていられますように」という言葉と共に、自然と湧き出るように生まれた一曲。自分自身、バンド自身に向き合った曲であると同時に、躓きの連続に打ちのめされる日々を送る人々と、その“涙“を全力で肯定する、力強い希望の歌になっている。

 今回のMVでは、真っ直ぐに前を見据えたバンドの演奏シーンに加え、一人の女性の心象風景を織り交ぜ、希望を取り戻していくイメージを映像化。女優の山崎紘菜がその凛とした佇まいと眼差しで、楽曲に一層の力強さを与えている。

◎KANA-BOON 『それでも僕らは願っているよ』Music Video
https://youtu.be/WTl01_D_kMo

◎リリース情報
アルバム『NAMiDA』
2017/9/27 RELEASE
<完全生産限定盤(CD+グッズ)> KSCL-2969~2970 3,500円(tax out.)
<通常盤(CD)> KSCL-2971 2,800円(tax out.)
収録曲:
01. ディストラクションビートミュージック
02. 人間砂漠
03. Fighter
04. way back no way back
05. バイバイハロー
06. 涙
07. Wake up
08. Ride on Natsu
09. ラストナンバー
10. バトンロード
11. 一番星
12. それでも僕らは願っているよ

◎ライブ情報
【KANA-BOONのバイバイハローツアー 2017】
10月14日(土)大阪 Zepp Osaka Bayside
10月15日(日)大阪 Zepp Osaka Bayside
10月19日(木)東京 Zepp Tokyo
10月20日(金)東京 Zepp Tokyo
10月28日(土)宮城 仙台PIT
11月4日(土)石川 金沢EIGHT HALL
11月5日(日)長野 CLUB JUNK BOX
11月10日(金)鳥取 米子 AZTiC laughs
11月11日(土)広島 BLUE LIVE
11月18日(土)愛媛 松山 SALONKITTY
11月19日(日)香川 高松 festhalle
11月23日(木・祝)北海道 Zepp Sapporo
11月25日(土)新潟 LOTS
11月30日(木)愛知 Zepp Nagoya
12月1日(金)愛知 Zepp Nagoya
12月8日(金)福岡 DRUM LOGOS
12月9日(土)福岡 DRUM LOGOS
12月16日(土)山口 周南 RISING HALL
12月17日(日)岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
http://www.kanaboon.com

関連記事リンク(外部サイト)

KANA-BOON 山田杏奈&萩原利久出演の「涙」MV公開
FM802の番組ライブイベント【HIGH! HIGH! HIGH!】オフィシャルレポートが到着
KANA-BOON 小泉貴裕監督の才能の片鱗 新SG特典DVD映像公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy