体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

チョコレート専門店発のコスメ「CACAO365」が誕生!カカオの香りに包まれる美活タイムを楽しんで♡

MAIN★カカオクリーム&スクラブ&ソープ&バームチョコレートの原料としておなじみのカカオ。

もともとアステカ文明の古来メキシコが原産で、インカ帝国の王だけが飲める不老不死の秘薬とされていたのをご存知ですか?

そんな元祖スーパーフードともいえるカカオ豆のみを使用したコスメブランド「CACAO365」が9月28日(木)、ローンチします♩

・カカオを使用したコスメブランド「CACAO365」

カカオバターソープイメージ2

「CACAO365」は、鎌倉発のアロマ生チョコレート専門店「ca ca o」が手掛ける自然派コスメブランド

厳選されたフレッシュなカカオ豆のみを使用し、全てのアイテムが口にしても問題のない成分で製造されているのが特徴です。

今回、同ブランドから登場するのは、カカオ本来の芳醇な香りやテクスチャーを体の中と外から実感できるCOSMEプロダクト全4種。

カカオバターソープイメージ1

カカオバターソープ」(2160円)は、コロンビア産の希少なカカオ豆を発酵させ、丁寧に抽出したカカオバターをたっぷりと使用した石鹸です。

まるで本物のチョコレートのような板チョコ型のソープの可愛さといったら♡

カカオバターソープイメージ3

使う分だけ割って取り出し、残りは袋に戻して保管する…といった使い方ができるのも魅力です。

・リッチなカカオの香りにウットリ♡

カカオクリームイメージ

全身用保湿クリームの「カカオクリーム」(2848円)は、お肌にのせて体温で温まると、ふわっとカカオの香りが全身を包む不思議なクリーム。

カカオクリーム(使用感)

食べても問題のない成分のみを使用しているので、安心して顔や体に使えます。

カカオバーム」(1944円)は、カカオ本来の栄養分と香りがぎゅっと詰まったリッチなカカオバターを贅沢に使用した万能バーム。

カカオバーム(正面開封)

唇や目元、パサつきがちな毛先など、あらゆるパーツにひと塗りで潤いをプラスできます。

見た目も香りもまるでチョコレートクリームのような「カカオスクラブ」(3240円)は、コロンビア産のカカオバターをベースに、カカオニブをたっぷりと加えたボディ用スクラブ。

★カカオスクラブ(正面パッケージ)

カカオ由来の効果で角質を優しく取り除き、うるすべ肌に導いてくれます。

洗い流した後もチョコレートのほのかな香りにウットリ♩

冬のお肌のお手入れにぴったりです。

この他、10月上旬からはカカオバターやカカオグラノーラなどのFOODプロダクトも発売される予定だとか。

MAIN★カカオニブ&バター&グラノーラ&バー

乾燥の季節に備えて、カカオの豊かな香りに包まれるコスメをストックしておいて♩

CACAO365
http://cacao365.jp/

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy