体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あんなに食べたかったものが、一瞬で見たくもないものに豹変。超気分屋のつわり期の胃袋 by ハナウタ

妊娠が判明し、9週目ころ、つわりらしきものが始まりました。 前回エピソード:紙おむつ、神ってる!!腱鞘炎の手で毎夜泣きながら洗っていた布おむつライフが一変した話 by ハナウタ

普段は食べるのが大好き☆大食いな私が、おいしそうなごはんを目の前にしても、箸が進まない…

なんだかずーっと胃がモヤモヤムカムカ…

昨日食べられたものが、今日は見たくもない。

毎日食べたいもの、食べられそうなものがコロコロ変わる

でも、食べないと、おなかの赤ちゃんに栄養がいかないよなぁと心配になり、

今日は何なら食べられますか?

いや、

今日は何なら胃に入りますか?

と、繊細な胃袋さんと相談の日々でした。

大食いなはずの妻のあまりの食欲減退ぶりを心配した夫は、いつも私のことを気遣ってくれていました。

ある休日、「今日は何が食べたい?」と聞かれ、

頭にぽっかりと浮かんだのは餃子

カリカリで、肉汁がジュワッと染みた餃子が食べたい…!!

f:id:akasuguedi:20170919151910j:plain

そこで夫は、引越したばかりで慣れない土地で餃子のお店を見つけ出し、連れていってくれました。

f:id:akasuguedi:20170919152103j:plain

暖簾をくぐると、店内いっぱいに広がる香ばしい匂いに、胸が高鳴ります。

夫は、私が食べたいものを指定した喜びからか、2皿も頼んでくれました。

「お待たせしました!餃子2人前になります!」

待ちに待った瞬間!!!

嬉々として餃子をほおばりました!!

f:id:akasuguedi:20170919152144j:plain f:id:akasuguedi:20170919152204j:plain

口の中に染み入る肉汁…!

さらに高鳴る胸…!

もたれる胃袋…!

…ん?胃袋?

f:id:akasuguedi:20170919152234j:plain

なんと、餃子を1つ食べただけで、繊細な胃袋さんはギブアップ。

食べたくてたまらなかったはずの餃子が、一瞬にして、見たくもない食べ物になってしまったんです…。

夫と店員さんと餃子への罪悪感から、何度か頑張って箸を伸ばしましたが…

無理です!

胃袋から声が聞こえるようです。

夫は、しょうがないよ、気にしないで、となだめながら2人前の餃子を平らげてくれました。

そしてこの一週間後、本当のつわりが訪れ、水を飲むことすらできなくなる時期が訪れるのです…。 関連エピソード:胎内からの指令!?謎の使命感に突き動かされ、「今日は絶対オムライス」 by チカ母

f:id:akasuguedi:20170703091627j:plain

著者:ハナウタ

年齢:30代

子どもの年齢:2歳

写真で残せなかった家族の日常をイラストで記録しています。子どもが大きくなってから読み返すのが楽しみです。

インスタグラム:hanautahaluta

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

とにかく自分の臭いが気になる「くさいくさい病」に!それが私の「つわり」の始まり
あれ?つわりが終わらないぞ?前期・中期・後期と違う種類のつわりに見舞われた!
一人目と二人目でもつわりは違う。でもいつか必ず終わりは来ます!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。