体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日光・那須・・・紅葉名所多数!おすすめ絶景紅葉2017【栃木】見頃情報も

竜頭ノ滝

紅葉名所のメッカである栃木県は、見頃の時期もロングスパン。なんと、10月上旬~11月下旬まで楽しめ、日光・鬼怒川・那須・湯西川…など、名所がたくさん♪今回は、人気の7つのエリアからおすすめのスポットをご紹介致します。友達や家族と訪れる時期や見たい絶景を選んで、秋を満喫してくださいね!

記事配信:じゃらんニュース

竜頭ノ滝 <奥日光エリア>

勢いよく流れる白い水流が秋色の衣装でドレスアップ。

竜頭ノ滝滝つぼ付近の2つに分かれた岩が竜の頭のように見えるのが名前の由来

紅葉の見頃/10月上旬~中旬

全長約210mの渓流瀑で、男体山の噴火によってできた幅約10mの階段状の岩場をダイナミックに流れ落ちる。水流の白と岩壁の黒に、秋はモミジやシナノキが赤や黄の色彩をプラス。観瀑台の他、滝沿いを歩く散策コースも。 竜頭ノ滝(りゅうずのたき)

TEL/0288-22-1525(日光市観光協会)

住所/栃木県日光市中宮祠

営業時間/散策自由

アクセス/日光宇都宮道路清滝ICより40分

駐車場/竜頭ノ滝駐車場などを利用

「竜頭ノ滝」の詳細はこちら

中禅寺湖

鏡のような湖面に紅葉が映る。

中禅寺湖北岸にそびえ立つ男体山の噴火でできた湖。遊覧船やボートで湖上からの紅葉狩りもオツ

紅葉の見頃/10月中旬~下旬

奥日光の入口、標高1296mの場所にある周囲約25kmの湖。湖畔のカエデやブナなどが赤や黄色に色づき、湖面に映る様はまさに絶景。 中禅寺湖(ちゅうぜんじこ)

TEL/0288-22-1525(日光市観光協会)

住所/栃木県日光市中宮祠

営業時間/散策自由

アクセス/日光宇都宮道路清滝ICより30分、竜頭ノ滝より車で約3分

駐車場/湖畔第1・第2駐車場計276台(1回310円)

「中禅寺湖」の詳細はこちら

平家の里 <湯西川エリア>

燃ゆる紅葉に包まれた民俗村で平家落人の世界にタイムスリップ。

平家の里入口の風情ある冠木門。オレンジ色に染まったクヌギが美しい

紅葉の見頃/10月中旬~11月上旬

源平の戦いに敗れ、湯西川に身を隠したといわれる平家落人の生活様式を再現。モミジやクヌギが色づく敷地内に、茅葺屋根の民家8棟があり、民具や武具が展示され、楽しく歴史が学べる。 平家の里

TEL/0288-98-0126

住所/栃木県日光市湯西川温泉1042

営業時間/11月までは8時30分~17時

定休日/なし

料金/入館料大人510円、小・中学生250円

アクセス/日光宇都宮道路今市ICより1時間

駐車場/30台

「平家の里」の詳細はこちら

龍王峡 <鬼怒川エリア>

巨岩と清流が織り成す造形美が極彩色の木々で一層華やかに。

龍王峡龍王峡駅付近からむささび橋を巡回する約2kmコースがおすすめ

紅葉の見頃/10月下旬~11月中旬

鬼怒川の流れで火山岩が浸食され、龍がのたうつような迫力ある姿になった渓谷。龍王峡駅そばの虹見の滝から川治湯元駅までの約6kmの間に、4つの散策コースがあり、紅葉の中、橋や滝、奇岩などが連続して現れる。 龍王峡(りゅうおうきょう)

TEL/0288-22-1525(日光市観光協会)

住所/栃木県日光市藤原

営業時間/散策自由

アクセス/日光宇都宮道路今市ICより30分

駐車場/100台

「龍王峡」の詳細はこちら

日光二荒山神社 <日光エリア>

美しい朱塗りの橋に負けじと渓流沿いの木々が錦に染まる。

日光二荒山神社R119の神橋交差点付近の歩道が絶好の撮影スポット

紅葉の見頃/11月上旬~中旬

日光山内の玄関口にある朱塗りの神橋付近は、曲線の意匠と紅葉彩る大谷川が相まって神々しい美しさ。橋の先には日光二荒山神社など世界遺産の二社一寺があり、パワースポットめぐりと紅葉狩りが両方叶う。 日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)

TEL/0288-54-0535

住所/栃木県日光市山内2307

営業時間/8時~17時(11月~3月は9時~16時)

定休日/なし

料金/拝観料本社神苑200円、神橋300円

アクセス/日光宇都宮道路日光ICより10分

駐車場/50台(1日500円)

「日光二荒山神社」の詳細はこちら

紅の吊橋 <塩原エリア>

燃えるような木々を目に吊橋を渡って川沿い散策。

紅の吊橋観光拠点・塩原もの語り館すぐの場所。対岸の紅葉に圧倒される

紅葉の見頃/11月上旬~中旬

塩原温泉の中心地・塩原もの語り館の裏手、箒川に架かる全長52.5mの吊橋。名前の由来は川沿いのモミジが燃え上がるように赤く染まることから。渓流沿いには約900mの遊歩道があり、妙雲寺と合わせて散策しても。 紅の吊橋

TEL/0287-32-4000(塩原温泉観光協会)

住所/栃木県那須塩原市塩原

営業時間/散策自由

アクセス/東北道西那須野塩原ICより25分

駐車場/20台

「紅の吊橋」の詳細はこちら

大山参道 <那須エリア>

参道を真っ赤に埋め尽くす約180mの紅葉トンネル。

大山参道参道の両側からモミジが迫り出し、赤いアーケードみたい!

紅葉の見頃/11月中旬~下旬

場所はJR西那須野駅東口から徒歩5分ほどの、大山元帥墓所と慰霊塔の間。樹齢約90年のイロハモミジ約80本が参道いっぱいに枝葉を伸ばし、最盛期は真っ赤なトンネル、落葉期はレッドカーペットを造り出す。 大山参道

TEL/0287-37-5107(那須塩原市西那須野支所産業観光建設課)

住所/栃木県那須塩原市下永田地区

営業時間/散策自由

アクセス/北道西那須野塩原ICより10分

駐車場/周辺駐車場を利用

栃木県中央公園 <宇都宮エリア>

メタセコイアやカエデなど和洋折衷の紅葉風景を。

栃木県中央公園昭和大池の北側に並ぶメタセコイアは洋風の趣。休憩できる東屋も

紅葉の見頃/11月中旬~12月上旬

4つの池を中心とした和洋折衷の回遊式庭園風の構成。入口正面のフランス式庭園・沈床園では黄色に染まったユリノキ並木がお出迎え。奥に進み、昭和大池のメタセコイア、小川が流れるかえで橋付近の紅葉と順にめぐろう。 栃木県中央公園

TEL/028-636-1491

住所/栃木県宇都宮市睦町2-50

営業時間/5時~20時(10月~2月は5時30分~18時)

定休日/なし

アクセス/東北道鹿沼ICより15分

駐車場/163台

「栃木県中央公園」の詳細はこちら

※この記事は2017年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

徒歩やサイクリングで周れる!【岡山】おすすめスポット10選!車の運転が苦手でも安心♪
インスタ映え◎!絶景に美食…蒲郡でロマンチックデートはいかが?【愛知】
温泉だけじゃない♪グルメ自慢の日帰り温泉&スパ銭【東海】

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。