体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】TRIGGER『REGALITY』が31,607枚を売り上げアルバム・セールスアルバム・セールス1位

【ビルボード】TRIGGER『REGALITY』が31,607枚を売り上げアルバム・セールスアルバム・セールス1位

 ゲーム・アプリ『アイドリッシュセブン』よりTRIGGER(八乙女 楽 (CV.羽多野 渉)、九条 天 (CV.斉藤壮馬)、十 龍之介 (CV.佐藤拓也))のファーストALは3形態で発売され、初動3日間で19,337枚、その後約1万2千枚伸ばし、初週累計31,607枚をマーク、週間アルバム・セールス・チャート首位を獲得した。“アイマス”シリーズ『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! M@STER SPARKLE 02』は、初動3日間5,811枚、初週累計12,074枚となり、同2位となった。

 ドラマ・アニメ・映画など映像の音楽“劇伴”を中心に活動する澤野弘之によるプロジェクトで、よりボーカル楽曲に重点を置く形で展開する、SawanoHiroyuki[nZk]名義の2ndアルバム『2V-ALK』は、TVアニメ『Re:CREATORS』『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』など、数々の人気アニメ・ゲームのテーマソングを含む全17曲を収録。既にYouTubeなどで話題を呼んで注目された本作は、初動3日間で6,468枚、初週累計で11,425枚をマーク、同3位につけた。同4位の桑田佳祐『がらくた』は9,848枚セールスで発売以来累計で244,554枚となり、25万枚の大台が見えてきた。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2017年9月18日~9月24日までの集計)

1位『REGALITY』TRIGGER 31,607枚
2位『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! M@STER SPARKLE 02』(ゲーム・ミュージック) 12,074枚
3位『2V-ALK』SawanoHiroyuki[nZk] 11,425枚
4位『がらくた』桑田佳祐 9,848枚
5位『CATALOGUE 1987-2016』BUCK-TICK 8,890枚

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】TRIGGERの1stAL『REGALITY』が現在首位 小室哲哉参加曲も話題に
アイナナ2周年記念! 小室哲哉が楽曲提供した新曲含む特別映像公開
BUCK-TICK、30周年記念ベストAL全収録曲順発表&ニコ生特番決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。