体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

LOVE PSYCHEDELICO、2年振りの全国ツアー大阪公演に盟友レニー・カストロが飛び入り参加。自身初となる、ビルボードライブ公演も発表。

LOVE PSYCHEDELICO、2年振りの全国ツアー大阪公演に盟友レニー・カストロが飛び入り参加。自身初となる、ビルボードライブ公演も発表。

 9月24日、2年振りの全国ツアー【Live Tour 2017 LOVE YOUR LOVE】大阪公演に世界的パーカッション奏者のレニー・カストロが飛び入り参加。そして、12月7日、Billboard Live OSAKA、10日にBillboard Live TOKYOと、自身初となるビルボードライブツアーの開催を発表した。

LOVE PSYCHEDELICO ライブ写真(全6枚)

 4年ぶりの新作アルバム『LOVE YOUR LOVE』を引っ提げ、約2年ぶりとなる全国ツアー「Live Tour 2017 LOVE YOUR LOVE」をスタートさせたLOVE PSYCHEDELICO。

 NAOKI(G)の地元・静岡で初日を迎え、宮城・東京を経て4か所目となる今回のステージ。MVが先行公開された「Might Fall In Love」、映画『昼顔』主題歌の「Place Of Love」といった『LOVE YOUR LOVE』からのナンバーはもちろん、新旧織り交ぜたカラフルなセットリストで構成されており、艶やかで伸びのあるKUMI(Vo)の歌声と、表情豊かなNAOKIのギタープレイ、そして盤石の演奏で彼らを支えるツアーメンバーのサウンドが、至高のグルーヴ、リズムを生み出し、会場を揺らしていく。

 今回のツアーメンバーは、4月に東京にて開催されたアルバムのプレビューライブにも登場した深沼元昭(G;PLAGUES)、高桑圭(B;Curly Giraffe)、松本圭司(Key)に加え、坂東慧(Dr;T-SQUARE)、そしてこの日はパーカッション奏者のレニ-・カストロが飛び入り参加。ボズ・スキャッグス、TOTOからスティーヴィー・ワンダー、ローリング・ストーンズ、オアシス、レッド・ホット・チリペッパーズ、アデルまで、長きに渡り、音楽史に残る数々の世界的な名作やライヴに参加し、現在も第一線で活躍するレニー・カストロとLOVE PSYCHEDELICOの出会いは遡ること2008年。彼らがロサンゼルスに滞在し、現地ミュージシャンとセッションに明け暮れていた時のこと。そして、2010年の『ABBOT KINNEY』以降のアルバムに参加するようになった彼は、2013年に全国ツアーや翌年のアコースティックライヴにも参加。TOTOのワールドツアーを終えたばかりで、このツアーには参加するのはもう少し後の予定だったが、レニー本人の「大阪でプレイしたい!」という希望の元、急きょメンバーに参加することになったそうだ。公私に渡る密な親交は、2017年の『LOVE YOUR LOVE』において、新機軸となる血が沸き立つラテンロックナンバー「Might Fall In Love」をもたらした。そんな嬉しいサプライズに立ち会い、さらに鉄壁のサウンド、パフォーマンスを目にして、オーディエンスのテンションが上がらぬ訳がない。

 そんなLOVE PSYCHEDELICOとレニー・カストロが生み出すマジックはライヴにおいて、数々の名曲に流れるグルーヴを際立たせ、別の生き物のように躍動させる。そして、その躍動感はKUMIのヴォーカルとNAOKIのギターを通じて、音楽の真の喜びをオーディエンスに伝えてくれるはずであり、レニーが参加する年内のライブ・イベントを是非体感して欲しい。

 曲が終わる度、歓声と拍手が沸き起こり、会場の空気も徐々にヒートアップしていく。サウンドに加えて印象的だったのは、KUMIの歌声に彩りを添えた深沼と高桑のコーラスだ。ボーカリストとしても活躍する二人の歌心あるコーラスラインが、メロディの振り幅を自在に変化させていく。またNAOKIと深沼のギターリフがクロスするフレーズでは、二人が向き合い、煽り合いながらプレイする場面もあった。ギターを弾く楽しさを全身で表現しつつ、ギタリストとしての個性が垣間見えるシーンに、会場からは拍手と歓声が飛び交った。ベストアルバムのリリース、20周年という節目を経て、MIXまでをも自身で手がけ作り上げられた『LOVE YOUR LOVE』。この作品を引っ提げたツアーはまだ始まったばかり。これから各地のオーディエンスに迎えられ、作品の持つ世界観、パフォーマンスはより深化していくことだろう。

 そして大阪でのライブの熱狂も醒めやらぬタイミングで、嬉しいニュースが届いた。12月にLOVE PSYCHEDELICO初のBillboard Live OSAKA/TOKYOでのライブが決定した。その完成度の高さから好評を博した2014年のパフォーマンスの再来となるアコースティックライヴである。『LOVE YOUR LOVE』初回盤に封入されたアコースティックデモ盤においても披露されたLOVE PSYCHEDELICOの音楽の核心部分が聴き手の心を震わせる、忘れられない夜になることは間違いない。ライブハウスとはまた違ったアコースティック編成でのライブは、LOVE PSYCHEDELICOの新たな魅力を惹き出して引き出してくれることだろう。プレミアムな夜となること間違い無しのこのBillboard Live公演も、ぜひ足を運んでいただきたい。

Text by 杉本ゆかり
Photo by 藤田晃史

◎ツアー情報
【LOVE PSYCHEDELICO Live Tour 2017 LOVE YOUR LOVE】
09月09日(土)仙台Rensa<終了>
09月10日(日)Zepp DiverCity (TOKYO)<終了>
09月24日(日)Zepp Namba<終了>
10月01日(日)札幌PENNY LANE 24
10月06日(金)高松オリーブホール
10月13日(金)Zepp Nagoya
10月14日(土)広島CLUB QUATTRO
10月27日(金)新潟LOTS
11月10日(金)福岡DRUM LOGOS
11月17日(金)金沢EIGHT HALL
11月24日(金)中野サンプラザ

◎公演情報
12月7日(木)ビルボードライブ大阪
1st 開場17:30/開演18:30
2nd 開場20:30/開演21:30

12月10日(日)ビルボードライブ東京
1st 開場15:30/開演16:30
2nd 開場18:30/開演19:30

詳細:http://www.billboard-live.com/

◎リリース情報
アルバム『LOVE YOUR LOVE』
2017/07/05 RELEASE
<初回限定盤(2CD)>VIZL-1176 / 3,500円(tax out.)
<通常盤(CD)>VICL-64802 / 3,000円(tax out.)

関連記事リンク(外部サイト)

LOVE PSYCHEDELICO 新たなバンド編成で挑む約2年ぶりの全国ツアー開幕
LOVE PSYCHEDELICO、竹原ピストルが【ビクターロック祭り2017大阪×MBS音祭】に出演決定
never young beach/sumika/LOVE PSYCHEDELICOら【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017】2日目レポ(前編)

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。