体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

完全に一致?!夕張市長もお気に入りのとっても夕張メロンな名刺入れ!

ビジネスシーンでの重要な場面での名刺交換、大概はカッチリした名刺入れを使っていらっしゃる人が多いかと思いますが、インパクトで話題を呼ぶという方法も。そんな名刺入れ、とある方のツイートで大反響になっているものがあります。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

夕張市長が公式ツイッターで紹介した、「夕張メロン名刺入れ」がものすごく夕張メロンであると話題沸騰。メロンの網目と果肉が本皮で再現されており、パッと見はまんま「夕張メロンの皮」にしか見えない外見になっています。

6年ぶりに名刺入れを新調しました。インパクト大の名刺入れです。メロンの網目と果肉を本革で再現。今から名刺交換が楽しみです。 MELON&CO. @and_c_leather pic.twitter.com/zRBIyJN1D3

— 夕張市長 鈴木直道 (@suzukinaomichi) 2017年9月23日

6年ぶりに名刺入れを新調されたという夕張市の鈴木直道市長。インパクト大な名刺入れを手にされて今から名刺交換が楽しみ、とツイートされています。
このツイートの画像を見たフォロワーから瞬く間にツイートが拡散され、「ステキ!」「素晴らしい!」「欲しい!」との声が殺到。「名刺もメロンの香りが付いていたら……」「名刺が果肉と種のデザインならバッチリ」「ふるさと納税の返礼品に良さそう」という声も。確かに、夕張市と言えば夕張メロンが真っ先に思いつきますもんね。


名刺入れを販売しているのは、革小物の企画・デザイン・製作・販売を行っているandcompany。
「革とデザイン」をコンセプトに、ありそうでなかったデザインの革小物やバッグ・アクセサリーの製造販売を手掛けており、素材である革はすべて兵庫県姫路市の老舗タンナーと共同で製造しているという事です。上質な革素材を使用した革小物はどれも手になじみの良いしっかりとしたつくり。特にメロンシリーズは「牛革を特殊加工することで、見た目はメロンそのものな上に、表面は凸凹していて本物そっくりの触り心地なのが特徴です。メロン柄に見えるように凹凸を出したり、自然な色むら感や深みを出すために一度染色した色をふき取ったり…普通の牛革を仕上げるよりも手間暇をかけて加工しています。」との事でホンモノのメロンの皮で作られているのかと勘違いしてしまいそうなくらいにとってもメロンな仕上がりです。

andcompany自体はネットショップを中心に展開されていますが、その中の「MELON&CO.」は浅草に2017年から実店舗での営業を始められたとか。こちらでは実際に商品を見ることができるので実物をじっくり見たい人にはおススメです。

話題になったメロン名刺入れですが、夕張メロンタイプは現在品切れ中。果肉がライトグリーンなクラウンメロンタイプはあるそうですよ。
メロンな革小物専門店『MELON&CO.(メロン・アンドカンパニー)』の実店舗住所は、東京都台東区寿4-16-5(東京メトロ銀座線・田原町駅徒歩1分)。
営業日は金土日12:00~19:00(日曜日は18時まで)ですので週末のお出かけに立ち寄れそうですね。

<記事化協力>
メロンな革小物専門店『MELON & CO.(メロン・アンドカンパニー)』

<参考・出典>
鈴木直道夕張市長公式ツイッター

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

北朝鮮の核ミサイルが発射された時、君はどう生き延びる?あべりょうの「核攻撃サバイバー」がYouTubeで話題
ぴったり税込200円!社会科見学のおやつを買いに行った小4男子のキメっぷりに拍手喝采
恐怖におびえるワンコ?表情が豊か過ぎるワンコにネット騒然

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy