体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

好きな音楽に合わせてブラッシングできるスマート歯ブラシ「Benjamin Brush」がかわいい

口内健康のためとはいえ、歯磨きは退屈で面倒な習慣。大人でもそうなのだから、子どもならなおさらだ。どうせやるなら、少しでも楽しいほうがいい。

それなら、こんなアイテムはいかがだろうか。Kickstarterに登場したスマート歯ブラシ「Benjamin Brush」。好きな曲をダウンロードして、内蔵スピーカーで再生できる、目からうろこの電子歯ブラシだ。

・子どもも大人も使える!

「Benjamin Brush」は、老若男女問わず、幅広い年齢層を対象としている。機能も、従来の歯ブラシに比べて格段に進歩。「Sonic Vibe Technology」という特殊技術を採用し、高周波モーターによって、口腔内をより健全に保つことができるようになっている。ブラシヘッドは、幼児、児童、大人向けに各種用意。毛は柔らかいシリコン製で、歯のエナメルや歯肉を痛める心配もない。

音楽のダウンロードは、専用のミュージックプラットフォームBleepBleeps Music Storeから。ジャスティン・ビーバーのような流行のポップミュージックから、正統派クラシックまで、幅広いジャンルの曲を用意。1トラック0.99ドル(約110円)で、好きなサウンドを購入できる。

・振動によって磨く場所を変えるタイミングを通知

音楽は歯磨き中の約2分間、再生される。30秒ごとに振動し、磨く場所を変えるタイミングも通知。専用のiOS・Androiアプリもあり、歯磨きの時間と長さをトラッキングし、記録することができる。

本体は、完全防水設計。1日2回、2分間磨く場合、1回の充電で10~12日間使用可能。Kickstarterでは、すでに目標額を達成。サポーターは、まだまだ増えそうだ。プレオーダー価格は、59ドル(約6600円)から。申し込み受け付けは、10月20日まで。

Benjamin Brush/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy