体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

歌舞伎役者も虜になるビーフシチュー

9月22日放送の「ビビット」(TBS系、午前08時00分~)では、東銀座の隠れた名店を特集した中で、「エルベ」(東京都中央区)が紹介された。

同店は、都営浅草線「東銀座駅」A7番出口から徒歩2分の場所にある、ビーフシチューの名店だ。歌舞伎役者の方たちも、ひいきにしているお店だという。
薄い緑色で縁取られた白い扉が印象的のこのお店は、外から見ると可愛らしいたたずまい。お店の中は、暖色の明かりで温かな雰囲気を醸し出しており、落ち着いた空間だ。

ある歌舞伎役者が13日間ほど、毎日のように出前を取っていたというメニューが、「ミックスシチュー(ビーフ&タン)」(1,900円)だ。半日煮込んだビーフとタン。そして、こだわりは創業以来継ぎ足しながら使っているデミグラスソースだ。隠し味に日本酒を使うことで深いコクを出している。土鍋に盛ってある「ミックスシチュー(ビーフ&タン)」は、ご飯と合うように仕上げているそうだ。

「良い香りしてる!」と言いながら、まずシチューを一口食べた男性芸能人は、「(お肉が)一瞬で溶けて消えた。ホロッホロ!味がすごくしっかりしているし、日本酒の奥深い風味がある」とコメント。ワインで煮たシチューとはまた少し、違う味になっているのだそうだ。
シチューをご飯の上に載せて食べると「最高!」 と笑顔になった。このメニューを食べに、東銀座に来たいくらい、おいしいビーフシチューだという。

歌舞伎役者が公演中毎日のように頼んでいたという同店の「ミックスシチュー(ビーフ&タン)」を、ご飯と一緒に食べてみたい。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:エルベ (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:銀座×洋食・西洋料理のお店一覧
老舗そば店の黄色いそば「蘭切りそば」
オリーブオイルやコショウまで、燻製にこだわった燻製ラーメン

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy