体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

おいしいお出汁の香りに誘われて

9月23日放送の「王様のブランチ」(TBS系、午前11時59分~)では、広尾を街あるきした中で、「賛否両論 寄り道」(東京都渋谷区)が紹介された。

おいしい香りに誘われて訪れる人が多いというこちらのお店。
恵比寿にある人気日本料理店の店主が監修しているこちらでは、彼が最も大事にしているという出汁をおでんというシンプルな形で味わうことが出来る。季節は問わずメインはおでんだ。
料理長が毎日60Lとる鰹節と昆布の出汁は、ドリンクメニューとしての注文も可能。鰹節と昆布の旨味はおでんとの相性も抜群だ。
なお、こちらでは「ほうじ茶」と「スイーツ」もコンセプトにしているため、「ほうじ茶ソフトクリーム」(400円/税込)もオススメ。

藤森慎吾さんは「賛否両論特製にらたま」(450円/税込)、熊井友理奈さんは「賛否両論特製つくね」(450円/税込)、石田さんは大好きだという「厚揚げ」(250円/税込)をいただいた。

「賛否両論特製にらたま」は、ふわっとした食感のにら入り出汁巻き玉子。
「厚揚げ」にはきぬ豆腐を使用している。

「賛否両論特製にらたま」を一口食べた藤森さんは、「このさ、玉子の味しっかりしながらほんのりこの出汁が染み込んでる感じ、絶妙です!やっぱこれ女性の料理長が作ったっていう感じがすごいわかる!特にやっぱり女性が好むんだろうなって思うような味」とコメント。

「賛否両論特製つくね」を食べた熊井さんは、「とりつくねすっごいおいしいです!」と力説。

「厚揚げ」を一口食べた石田さんは「とんでもないですこれもう!すーんごいおいしい!豆腐がきぬだから、トゥルって。トゥルって!」と興奮気味にコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:賛否両論 寄り道(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:広尾のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:広尾×カフェ・スイーツのお店一覧
老舗そば店の黄色いそば「蘭切りそば」
オリーブオイルやコショウまで、燻製にこだわった燻製ラーメン

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy