体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

リスザルとの触れあいと本格沖縄料理が楽しめるレストラン

9月23日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、午前08時00分~)では、京葉線で東京の下町を巡る特集で、「モンキーのいるレストラン&BAR 上野店」(東京都台東区)が紹介された。

リスザルと触れあうことが出来るというこちらのお店。
本店が沖縄にあるということで、「石焼タコライス」(1,000円)や「ゴーヤーチャンプルー」(850円)など、本場の沖縄料理を味わうことが出来る。

リスザルは体長30cmほどの小型のサルで、こちらでは店内の大きな硝子ケースの中で飼育。専用の上着を着てケース内に入り間近で観察出来るだけでなく、肩に乗せることも可能だ。
実際に体験した三船美佳さんは、「こんな幸せな気持ちになれるんだね!」と嬉しそうに笑った。

リスザルとの交流を終えた三船さんは、「沖縄ソーキ・ベイビーバックリブ(ハーフ)」(1,200円)をいただいた。
「沖縄ソーキ・ベイビーバックリブ(ハーフ)」は骨付きの豚肉に特製バーベキューソースを塗り、焼きあげた一品。

手づかみでかぶりついた三船さんは、「う~んっ!骨から(肉が)ホロホロ取れて!おいしい~!う~ん!」と何度も頷き、「これは結構しっかりめのバーベキューソースの味だから、お酒がススム味だと思います!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:モンキーのいるレストラン&BAR 東京上野(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:上野のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:上野×居酒屋のお店一覧
老舗そば店の黄色いそば「蘭切りそば」
オリーブオイルやコショウまで、燻製にこだわった燻製ラーメン

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。