体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ネパール人のバイトリーダーがゴキブリを退治したスゴい方法

ネパール人のバイトリーダーがゴキブリを退治したスゴい方法

今回お話をうかがったのは、サンミュージック所属のお笑いコンビ「ゆきち」の吉中さん。吉中さんがバイトで経験した衝撃的なエピソードとは!?

IMGP0971

「僕は幼少期からずっとゴキブリが苦手だったんです。遠くから見るだけでもダメなんです。でも、居酒屋のキッチンでバイトをしているときに、ヤツが出てきてしまったんですよ。しかも、すごくデカい。握りこぶしくらいの大きさがありました。

 

僕は本当に怖すぎて、動けなくなってしまったんですよ。すると、キッチンのバイトリーダーであるネパール人の女性が、サッと動き始めたんです。『ネパールではこのぐらい当たり前だから』という感じで、全くビビってないんです。ゴキブリが動きを止めたとき、彼女がすかさずキッチン用のスリッパを脱いだので、『お、ついにやるのか!』と思っていたら、スリッパを脱いだ素足でゴキブリを思い切り踏んづけたんです。『えー!?』って思って、僕はさらにパニックになってしまって、混乱しすぎてその日のうちにバイトを辞めました。

 

あとから彼女に聞いたのは『スリッパは飲食店の持ち物だから、それを汚すほうが良くない』と。だから、あえて脱いで素足で殺したらしいんです。潰れた死骸を丁寧に手でかき集めて、ゴミ箱に捨てていました。その後は足と手を軽く洗っただけで、気にするそぶりもなかった。マジもんの猛者でしたね」

オモプラッタの記事一覧をみる
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy